【NuAns NEO】最強!?Androidスマホがどうしても欲しくて気になるのでまとめてみました!

@atticponzuです!話題のAndroid端末『NuAns NEO Reloaded』をご存知ですか?私は超超欲しくて、予約しようか悩んでします。今回は私と同じ迷っている人向けに記事を書いていこうと思いますっ!

『NuAns NEO Reloaded』は全部盛りSIMフリーAndroid!スペックは?

*今回のブログ記事の画像は公式サイトから全て引用。

超話題の端末、『NuAns NEO Reloaded』をご存知でしょうか?スマホ好きの人なら、おそらく目をつけていたり、すでに購入予約(発売は5月)されたって言う人もいると思います。

それでは早速、スペックを表にまとめてみましたので、ご参考になればと思います!ちなみに、注目ポイントは赤字にしております。

メーカー トリニティ
OS Android 7.1
画面サイズ 5.2インチ(シャープ製)
画面解像度 1920×1080 FHD
CPU Snapdragon 625(MSM8953)
RAM 3GB
ストレージ 32GB
Wifi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.1 BLE対応
カメラ 前面:8MP(F2.2) 背面:13MP(F2.0)
バッテリー 3450mAh
 インターフェイス  マイクヘッドホンコンボジャック・USB3.0 type-C(QC対応)
 サイズ 141.6 x 74.2 x 11.3 mm
重量 後日発表
対応バンド LTE:1/3/4/5/7/8/9/12/17/18/19/26/28
CDMA:1/3/5/6/8/9/19
docomo au softbank対応
その他 microSDスロット有り・指紋認証センサー防塵防滴・NFC・おサイフケータイストラップホール有り・FMラジオ・テザリング対応

こんな感じのスペックです!ご存知の人もいらっしゃるでしょうが、『NuAns NEO Reloaded』は『NuAns NEO』のパワーアップAndroid版です。前機種は「Windows mobile」でしたが、今回は「Android」搭載です。ただのOS鞍替え機種ではなく、完全なパワーアップ版ですので、今期の注目機種だと思いますっ!

トリニティ・・・NEO・・・ザイオン・・・これでピンと来る人は、さてはマトリックスの世界の住人だな!?笑

着せ替えで「個性」を生み出せる!

やっぱり、『NuAns NEO Reloaded』の一番のポイントは「着せ替え」だと思います!

本体は「CORE」と呼ばれ、単体では背面カバーがついておらず、カバーを別途好きな物を買うと言ったスタンスです。非常に面白いですよね!ガラケー時代はあった構想ですが、スマホになってからこういった「着せ替え」は減りましたからね。待ちに待った端末だと思ってます!

そしてこのカバーも面白くて、素材がいろいろあるのです!ウッドなものもあれば、オストリッチなのもあります!しかも、上下で別々の種類が付けられるので、その人オリジナルなカバーのパターンが生み出せる訳です!まさに個性!

防滴×おサイフケータイ×SIMフリー=最強

『NuAns NEO Reloaded』は単なるおしゃれ端末ならスルーする人もいると思います。でもでも、この端末はおしゃれ・・・だけじゃない!

防塵防滴で、おサイフケータイ対応で、SIMフリーです!この方程式は最強だと思います!SIMフリー端末で初めて、おサイフケータイ対応だそうです!(Androidで)

どうしても今までだと、Suicaとかおサイフケータイ機能を使いたいって思うと、iPhone 7を買うか、キャリアの対応端末かを買うかで、AndroidでSIMフリーでおサイフケータイ使いたい!といったニーズに応えてくれるメーカーがありませんでした。SIMフリーだと海外端末ばかりで、おサイフケータイというガラパゴスな規格には対応してくれませんしね。

ところが、そこはトリニティさん!しっかりそんなニーズに応えてくれたのです!

auでVoLTE対応がニクい!

私がイチオシしたいポイントとしては、auにネイティヴ対応しているということです!auはそのバンド帯の変態さからいつもSIMフリーでは、憂き目に遭ってきました・・・

ところがそこはトリニティさん!(2回目)そんなニーズにもしっかり対応してくれました!これで、めっちゃ早いUQ mobileのSIMがさせるのです!

ストラップホールがニクい!

そしてここは日本メーカーらしいなって思ったのが、ストラップホール対応です。これは『NuAns NEO』からの引き継ぎ項目ですね。

どうしても海外メーカーだと蔑ろにされがちなストラップホール。そこはトリニティさん!(3回目)しっかり日本人の心を分かってます!

これで、背面カバーも着せ替えして、ストラップも付けて自分仕様な『NuAns NEO Reloaded』ができると思います!

予約ならカバーがランダムでサービスされる!

『NuAns NEO Reloaded』はさっきちょこっと書いたのですが、発売は今年の5月とまだ先です。普通なら、購入後のレビュー待ちかな?とか思ってしまいますが、早期予約特典として、背面カバーがランダムで付属してくるみたいです!

ぁ。画像のようにICカードを背面に格納できる機構があるので、ここにedyとか入れておくといいかもですね!

今回のまとめ

この『NuAns NEO Reloaded』はヒジョーに気になっている端末だったので、今回紹介しました。Twitterでも何度かツイートしたのですが、テザリングの省電力設定項目があって、テザリングがスリープに入らないようにできる仕様になっていたら、まさに「最強端末」だと思います!

めっちゃ気持ちが揺らいでいて、予約しようかなって思ってます・・・!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です