5分でわかる!任天堂『Nintendo Direct: E3 2018』発表まとめ

5分でわかる!任天堂『Nintendo Direct: E3 2018』発表まとめ

スマブラ…だけじゃない?

任天堂が6月13日に配信した『Nintendo Direct: E3 2018』の内容を、サクッと全部紹介していきます。やはり、新作の目玉は”スマブラ”でしょうか?

まの
動画を全てチェックしたので、分かりやすくまとめていきますね。
四条ねこ
お疲れさまだねっ(汗)
まの
やっぱり、動画を見ないと始まらないですからね。
ただ、忙しくて見れない人もいると思うので、簡単にまとめてみました
さたえり
さっそく見ていこ!

『Nintendo Direct: E3 2018』の概要

任天堂のE3こと、『Nintendo Direct: E3 2018』が6月13日に発表がありました。上の動画は公式のものなので、時間に余裕がある人はぜひ見てください。

四条ねこ
で、今回はどんな内容だったの〜?
まの
そうですね。今回の発表内容を時系列順で箇条書きすると、下のような感じですね。

『Nintendo Direct: E3 2018』の発表内容

  1. DAEMON X MACHINA』の発表。
  2. ゼノブレイド2 黄金の国イーラ』の発表。
  3. ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ』の発表。
  4. スーパー マリオパーティ』の発表。
  5. ファイアーエムブレム 風花雪月』の発表。
  6. Nintendo Switch版『Fortnite』の発表。
  7. インディーズゲームの紹介。
  8. 発売済みゲームの紹介。
  9. 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』の発表。
まの
公式サイトが設置されているのものは、リンクを貼っておいたので見られるようにしていますよ!

動画を全て見ると40分少々になるのですが、その大半が『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』に割かれていました。他のゲームに関しては実質的に”チラ見せ”感が強めな印象でした。

発表されたゲームまとめ

まの
これから、発表されたゲームについてを簡単に紹介していきますね。
さたえり
ちょっと『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』が多めやけどね。
まの
発表のほとんどがソレだったので、しょうがないですね(苦笑)

『DAEMON X MACHINA』

『DAEMON X MACHINA』

マーベラスが手掛ける”全てのメカ好きに捧げるアクションゲーム”『DAEMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)』がトップバッター。

発売は2019年とのこと。

まの
トップバッターは”サードパーティー”でした。少し掘り下げると、『Unreal Engine(アンリアルエンジン)』で制作されたようですね。

『ゼノブレイド2 黄金の国イーラ』

『ゼノブレイド2 黄金の国イーラ』

コアなファンが多い『ゼノブレイド2 黄金の国イーラ』ですが、『ゼノブレイド2』の追加シナリオです。

追加要素がどれだけあるか楽しみですね。

追加要素がどれだけあるか楽しみですね。

発売は2018年9月14日で、こちらは配信ですが、単体発売もあります。

まの
ゼノ2の”完全版”という感じでしょうか?

『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ』

『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』

こちらは既に発表済ですが、『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ』も登場。

キーワードは”Let's Go!”!ポケモンがNintendo Switchに登場!

2018.05.31
『モンスターボール Plus』の特典は『ミュウ』に決定!

『モンスターボール Plus』の特典は『ミュウ』に決定!

こちらも既報の『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ』専用コントローラー『モンスターボール Plus』ですが、今回は購入特典が決定。特典は幻のポケモン『ミュウ』に決定しました。

発売は2018年11月16日を予定。『モンスターボール Plus』も同時発売です。

まの
詳しくは、以前のエントリーをご覧くださいね。

『スーパー マリオパーティ』

『スーパー マリオパーティ』

新作”マリパ”こと、『スーパー マリオパーティ』が発表されました。

Nintendo Switchを2台連結して遊べる!?

Nintendo Switchを2台連結して遊べる!?

Nintendo Switchの特性を生かして、TVモードだけでなく、テーブルモードでは”2台連結”して遊べるギミックもあります。

発売は2018年10月5日とのこと。

まの
持ち寄って遊べるのが、”マリパ”の醍醐味ですよね。

『ファイアーエムブレム 風花雪月』

『ファイアーエムブレム 風花雪月』

こちらも人気IPのファイアーエムブレムですが、新作『ファイアーエムブレム 風花雪月』が発表されました。

ファン待望の完全新作。

ファン待望の完全新作。

スマホゲーでヤキモキしていた人にとっては、待望の”完全新作”になりそうです。

発売は2019年春とのこと。

まの
ファンはもう少しの辛抱ですね(汗)

Nintendo Switch版『Fortnite』

Nintendo Switch版『Fortnite』

人気のバトルロワイヤル系ゲーム『Fortnite(フォートナイト)』が、Nintendo Switch向けにも登場しました。

こちらは、本日から無料配信開始です。

まの
これで『Fortnite』は、PS4以外のコンソールで配信されたことになりますね…。

インディーズゲーム

インディーズゲーム

クライマックスに行く前に、”インディーズゲーム”の紹介がありました。

まの
インディーズゲームは駆け足で紹介しますね。

『Overcooked 2 – オーバークック2』

『Overcooked 2 - オーバークック2』

ひたすら料理、料理、料理…極限料理ゲーム『Overcooked 2 – オーバークック2』は、2018年8月7日発売

『Killer Queen Black』

『Killer Queen Black』

懐古厨歓喜なドット系ゲーム『Killer Queen Black』は、2018年発売予定

『Hollow Knight』

『Hollow Knight』

超人気インディーズゲームで、横スクロールアクションの名作『Hollow Knight(ホロウナイト)』が、既に配信開始されています。

『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』

『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』

そして、今回の”超目玉”はスマブラのNintendo Switch版です。

まの
つ、ついに…。(ゴクリ)

正式タイトルは『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』に決定。発売日は2018年12月7日とのこと。

こちらは非常に長くなりそうですので、概要を箇条書きすると以下のとおりになります。

『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』概要

  • 歴代キャラ全員登場。
  • つまりは”完全版”のスマブラ。
  • 8人同時対戦可能。
  • 初期に選べるキャラは64並に少なめ。
  • キャラのモーション増加。
  • キャラをチューンナップ。
  • Miiのネット対戦対応。
  • 『ダッシュファイター』の導入。
  • 新キャラ『インクリング』参戦。
  • 『アシストフィギュア』に『ボンバーマン』追加。
  • ステージグラフィックの強化。
  • 全ステージの終点化。
  • 細かいアクションの強化。
  • 1対1対戦時のダメージ量増加。
  • 新キャラ『リドリー』参戦。
  • 新デザイン『ゲームキューブコントローラ』発売。

今回のE3における任天堂の発表は、ほぼほぼ『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』に時間を割いていただけあり、かなりの情報量があります。

まの
全部紹介するとキリがないので、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』の概要の中から、気になったポイントを3つだけ紹介しますね。

歴代スマブラキャラ”全員参戦”

歴代スマブラキャラ”全員参戦”

新作が出るたびに、キャラが追加されたり消滅したりするスマブラですが、今回は歴代スマブラキャラが”全員参戦”します。

まの
これだけで”買い”ですよね!

新キャラが2人参戦

今回の発表で、新キャラの参戦は2人(匹?)ありました。

使ってみなイカ?

使ってみなイカ?

1人目は、スプラトゥーンでお馴染みの『インクリング』です。戦場がインクまみれになるそうです。

ラスボス感がアリ過ぎです。

ラスボス感がアリ過ぎです。

2人目は『リドリー』でした。

グラフィックの大幅強化

グラフィックの大幅強化

ついつい、全員参戦することや、新機能の追加、新キャラの参戦に目が行きがちですが、グラフィックの大幅強化も目が離せません。

スマブラ多めでサードパーティーは大丈夫?

スマブラ多めでサードパーティーは大丈夫?

今回の任天堂『Nintendo Direct: E3 2018』は、任天堂純正ゲームとインディーズゲームが中心でした。サードパーティーゲームを期待していた人にとっては、少々…というかかなり物足りないかも知れません。

『Wii U』よりはマシと思われているサードパーティーゲームですが、ハードルが売れてる・売れてないではなく、任天堂のIPが強すぎるのでしょうね。

スクエニの『OCTOPATH TRAVELER』の体験版は、6月15日から配信開始。

スクエニの『OCTOPATH TRAVELER』の体験版は、6月15日から配信開始。

最初に紹介された『DAEMON X MACHINA』や、体験版がチラ見せされた『OCTOPATH TRAVELER』だけでは、サードパーティーは寂しいですね。

まの
あとは、どれくらい年末商戦でリリースされるかですね!

こんな感じで、スマブラ一色な任天堂のE3でした!!

おまけ

四条ねこ
一瞬だけスマブラで発表されてた、声優さんのボイスが気になるっ!
緑川さーん!!
さたえり
まさかのそこ!?
まの
確かにサードパーティーゲームは寂しい印象ですが、そこまで非難されるのが不憫な発表だったかも知れません。(声優さんの件は無視です)
さたえり
まぁ、AppleのWWDCみたいなもんかなぁ?
まの
そうかも知れませんね。任天堂に対する期待値も高いですしね。
四条ねこ
スマブラのボイスぅううう!!!

おわり

Source:任天堂