実は全6モデル?『Galaxy Note8』国内版・海外版の違いまとめ

実は全6モデル?『Galaxy Note8』国内版・海外版の違いまとめ

非常にややこしい…。

これからMVNOで『Galaxy Note8』を利用する人向けに、それぞれの対応バンドと機能の違いをまとめました。ドコモ版もau版もSIMフリー版も、気をつけないとダメなところがあります。

四条ねこ
いい加減キャリアで縛るとか辞めたらいいのにねー。
まの
まぁ、それはまた別の問題ですから、今回は置いておきましょう(汗)
さたえり
『Galaxy Note8』って、ドコモ版とau版とSIMフリー版の”3つ”存在するん?
四条ねこ
正確にいうとSIMフリー版にもいろいろあるけど、そんな感じかなー?
それも含めて、今回はまとめてみたよー!

『Galaxy Note8』には”国内版と海外版”がある

『Galaxy Note8』には”国内版と海外版”がある

Sペンという”デジタイザーペン”が使えることで人気を博している『Galaxy Note8』ですが、大きく分けて国内版と海外版が存在します

まの
あれ?
冒頭でドコモ版とau版とSIMフリー版の3種類と、言いませんでしたか?
四条ねこ
一般的にはそうなんだけど、正確には”国内版と海外版”の2種類なんだよ〜!

一般的には、ドコモ版とau版とSIMフリー版のように分けられますが、正確には国内版(ドコモ版とau版)と海外版(SIMフリー版)の2種類です。

世界的人気端末である『Galaxy Note8』は、iPhoneと同様に世界各国で販売しています。ですので、海外版にも様々な種類が存在するというわけです。

非常にややこしい『Galaxy Note8』は全6種類。

非常にややこしい『Galaxy Note8』は全6種類。

要するに、以下のような図式になります。SIMフリー版を購入する際は、必ずチェックするようにしてください。

国内版の『Galaxy Note8』

  • ドコモ版:SC-01K
  • au版:SCV37

海外版の『Galaxy Note8』

  • 韓国版:SM-N950N
  • 北米版:SM-N950U
  • 中国・香港版:SM-N9500
  • 国際版:SM-N950F/FD
四条ねこ
うげげ…すっごいややこしいー(泣)
さたえり
いわゆる”SIMフリー版”って、4種類もあったんやね…。

とどのつまり、『Galaxy Note8』には国内版と海外版があり、細かく分類すると6種類に分けられるということです。

四条ねこ
難しいけど、分かったかなー!?

対応バンドの違い

対応バンドの違い

おそらく、これから購入する上で最も重要なのが”対応バンド(周波数)”だと思います。

四条ねこ
これもややこしいから表にしてあるよ〜!
対応バンド ドコモ版 au版 韓国版 北米版 中国・香港版 国際版
Band 1(D/A/S)
Band 3(D/S)
Band 8(S)    
Band 11(A)            
Band 18(A)      
Band 19(D)      
Band 21(D)          
Band 26(A)      
Band 28(D/A/S)
Band 41(A/S)    
Band 42(D/A/S)        

※各社対応バンドは、ドコモ(D)、au(A)、SoftBank(S)と記載しています。

表にしてみると海外版は、韓国版と国際版は同じ対応バンドで、北米版と中国・香港版が同じ対応バンドになっています。

四条ねこ
実はこの違いは、後で話す”SoC”の違いになってくるんだよねー。
まの
どういうことですか?
四条ねこ
韓国版と国際版は『Samsung Exynos』で、北米版と中国・香港版は『Snapdragon 835』なんだよ〜!ちなみに国内版も『Snapdragon 835』だよっ!

ドコモ系MVNOで使いたい人

OCN モバイル ONEmineo(Dプラン)、IIJmioなどのドコモ系MVNOで使いたい人は、ドコモ版(SC-01K)中国・香港版(SM-N9500)が無難です。

au系MVNOで使いたい人

UQ mobilemineo(Aプラン)などのau系MVNOで使いたい人は、au版(SCV37)が無難です。

中国・香港版(SM-N9500)もバンド的には使えるとの報告があるのですが、音声通話のVoLTEが使えるかは謎です…。

SoftBank系MVNOで使いたい人

SoftBankは…MVNOとして選ぶ理由は特に見当たらないので、どうしてもという理由がなければドコモ系MVNOを選択するほうが良いと思います。

国内版と海外版の機能の違い

国内版と海外版の機能の違い

最後に、国内版と海外版の『Galaxy Note8』で機能がどう違うかを、分かっている範囲で説明していきます。

四条ねこ
もし、拾いきれてなかったら…ごめんよー(汗)
さたえり
それでいいんかなぁ…!?

ドコモ版『SC-01K』

  • SoC:Snapdragon 835
  • SIMロック:有
  • SIM:シングルSIM
  • SDカード:対応
  • ワンセグ:対応
  • FeliCa:対応
  • キャリアアプリ:有

ワンセグやFeliCaを使いたくて、キャリアアプリのウザさに我慢できるなら、ドコモ版一択だと思います。

au版『SCV37』

  • SoC:Snapdragon 835
  • SIMロック:有
  • SIM:シングルSIM
  • SDカード:対応
  • ワンセグ:対応
  • FeliCa:対応
  • キャリアアプリ:有

基本的にはドコモ版と同じですが、UQ mobileで利用したい人はau版を選びましょう。

韓国版『SM-N950N』

  • SoC:Samsung Exynos
  • SIMロック:無
  • SIM:シングルSIM
  • SDカード:対応
  • ワンセグ:非対応
  • FeliCa:非対応
  • キャリアアプリ:有

韓国版はSoCが『Samsung Exynos』というものなのですが、これは国内では電波の掴みが不安定との報告がありますので、基本的には避けたほうが良さそうです。

四条ねこ
韓国版には、韓国のキャリアアプリが入ってるみたいだよー。

北米版『SM-N950U』

  • SoC:Snapdragon 835
  • SIMロック:無
  • SIM:シングルSIM
  • SDカード:対応
  • ワンセグ:非対応
  • FeliCa:非対応
  • キャリアアプリ:無

北米版は、国内版からワンセグとFeliCa、キャリアアプリを抜き去った仕様という感じです。これでも良いかも知れません。

中国・香港版『SM-N9500』

  • SoC:Snapdragon 835
  • SIMロック:無
  • SIM:デュアルSIM
  • SDカード:非対応
  • ワンセグ:非対応
  • FeliCa:非対応
  • キャリアアプリ:無

SIMフリー版では、一番安牌といわれているのが中国・香港版です。

北米版と同じようですが、こちらはSDカードが非対応なぶん、デュアルSIM(DSDS)に対応しています。

国際版『SM-N950F/FD』

  • SoC:Samsung Exynos
  • SIMロック:無
  • SIM:デュアルSIM
  • SDカード:非対応
  • ワンセグ:非対応
  • FeliCa:非対応
  • キャリアアプリ:無

国際版は韓国版とほぼ同じ仕様のようです。違いは、DSDS対応でSDカード非対応なところです。

SoCが『Samsung Exynos』なので、人柱なら…という感じでしょうか。

総評:安全な”ドコモ版”が一番良さげ?

総評:安全な”ドコモ版”が一番良さげ?

このように『Galaxy Note8』には、様々な種類が存在します

四条ねこ
ほんっと、ややこしいっ(汗)

技適の問題とか、サポートとかを考えると、ドコモ版を買うのが無難かも知れません。もちろん、キャリアアプリがウザいのと”docomo”な刻印を我慢しないとダメですが…。

どうしてもSIMフリー版が欲しい人は、中国・香港版『SM-N9500』が一番安定して動作しそうです。こちらはSDカードが使えない代わりにDSDSに対応しています。SDカードが使いたいなら、北米版『SM-N950U』でも良さそうです。

まの
ただ、気をつけて欲しいのは”全て自己責任”ということですよね?
四条ねこ
そうだねー(汗)
保証もしてくれるか謎だし、それなりのリスクはあると思うなー。

無論、SIMフリーモデルを日本国内でSAMSUNGが販売してくれれば万事解決なのですが、おそらくこれは難しいです。

ですので、サポート重視でMVNOで運用したい人は”国内版”を購入するほうが良い選択になるかも知れません。もちろん、自己責任なら海外版でも良いですがね…。

おまけ

四条ねこ
とにかくややこしかったよー。
まの
さすがは人気スマートフォンですよね。
さたえり
そう考えると、iPhoneみたいにSIMフリーモデルを売って欲しいやんね。
四条ねこ
ほんとだよ〜。
大手キャリアへの”忖度”が原因だと思うと、うーんって思っちゃうよねー(泣)
まの
この辺のことは以前のエントリーにありましたよね?
四条ねこ
だねー。
どうにかならないかなー!?

おわり