今度こそ?スマホ版マリカ『マリオカートツアー』は基本無料だけど大丈夫!?

任天堂が開発中のスマホ版『マリオカート(マリオカートツアー)』は、どうやら”基本無料”の課金スタイルゲームになるようです。任天堂としては今度こそスマホゲーを”成功”させたいはずですが大丈夫でしょうか。

四条ねこ
『マリオカートツアー』は、いわゆる”課金ゲー”っぽいんだねー!?
まの
そのように発表がありましたからね。前回の『ポケ森』も同じ形でしたよね。
四条ねこ
『ポケ森』は「イマイチだー」って、酷評されてるよね(汗)
まの
ですね。任天堂も今度こそと思っているので、『マリオカートツアー』には”気合い”が入っていると思います。

『マリオカートツアー』は”基本無料”の課金ゲーに

『マリオカートツアー』は”基本無料”の課金ゲーに

出典:Engadget

任天堂が2019年3月までにリリースすると突如発表した、スマホ版『マリオカート』である『マリオカートツアー』は、基本無料の”Free to Start”方式を採用するとのことです。

”Free to Start”方式というのは、いわゆる”課金ゲー”ということです。この『マリオカートツアー』がDeNAと”共同のプロジェクト”であることからも、これは容易に想像できたはずです。

尚、現時点では詳細な内容については、明かされておりません。

まの
ちなみに『ポケ森』もDeNAとの共同なのです。これには、コアなゲームファンからは”賛否がある”ようですね。
四条ねこ
任天堂が”課金ゲー”を出すことに抵抗あるよねー。任天堂好きな人って、”コアな”ゲームファンが多いと思うしっ!
まの
そうですね。やはり、任天堂が課金ゲーを出すことに、何かしらの”抵抗を持つ”人が多い気がします。
さたえり
メーカーさんも大変やね(汗)

今までの任天堂のスマホゲーは”失敗”扱い?

ネットの評判を見ていると、今まで任天堂がリリースしたスマホゲーは、概ね”失敗”と見ている人が多い印象です。

走るだけ!?『スーパーマリオラン』

走るだけ!?『スーパーマリオラン』

出典:任天堂

Appleの発表会で、宮本茂さんが颯爽と登場したのが印象的だった『スーパーマリオラン』。こちらは”買い切り”のゲームでした。

さたえり
ああ!リリースと同時にやった!
まの
かなりのインパクトがありましたよね。
「マリオがスマホでできる!」と喜んでいた人も多かったです。色々言われてましたけど、私は”凄く面白いゲーム”だと思います。
さたえり
まのさん的には”高評価”なんやね!

ただ”タッチするだけ”と酷評されていましたが、操作性も中々良く、買い切りゲームとしては価格もほどほどだったので、世間の評判よりは高評価に捉えています。

王道ソシャゲ!?『ファイアーエムブレムヒーローズ』

王道ソシャゲ!?『ファイアーエムブレムヒーローズ』

出典:任天堂

コアなファンが多い『ファイアーエムブレム』のスマホゲーは、一般的なスマホのシミュレーションゲーム。ゲームとしては評判が良く、良くも悪くも”普通のスマホゲー”のようです。

四条ねこ
まのさんはやってるのー?
まの
私は少しだけやって、辞めてしまいました…。

いわゆる”ガチャ”の確率も良心的で、ゲームとしては悪くないようです。どうしても『ファイアーエムブレム』という看板が重荷になって、評価が分かれている印象です。

期待はずれ!?『どうぶつの森ポケットキャンプ』

期待はずれ!?『どうぶつの森ポケットキャンプ』

出典:任天堂

超絶期待値が高まった状態でリリースされたのが『どうぶつの森ポケットキャンプ(通称、『ポケ森』)』でした。一瞬で盛り上がって、そのまま盛り下がったゲームになってしまいましたが…。

まの
あまりにも”期待値が高い”状態でリリースされてしまったのが、完全にアダとなった気がしますね。
”お使いゲー”とか”単純作業”と酷評されている印象です。
四条ねこ
うーん…ってか、そもそも『どうぶつの森』って、”お使いゲー”な気がするけどなー?どうしてこんなに酷評されているんだろ!?
まの
おそらく”期待値が高すぎた”ことと、”お使いゲー以外の要素が少なかった”からでしょうね。自由度が少ないと言いますか…。

任天堂のスマホゲーに共通して言えるかもしれませんが、『ポケ森』は期待されすぎてしまった気がします。任天堂の看板を背負ってリリースされるから”致し方ない”のですが…。

ファンからすると”売り切り”が良いのかも?

ファンからすると”売り切り”が良いのかも?

正直、任天堂のスマホゲーはそこまで悪くないと思います。しかし、メーカーの印象と”課金ゲー”が上手くマッチしていない気がしなくもないです。
いわゆる”家庭用ゲーム”と”スマホゲー”は、似て非なるものだと思うので、もしかすると”売り切りタイプ”が任天堂には合っているのかもしれません。

四条ねこ
どうしても”課金ゲー”に馴染めない層はいるからねー(汗)
まの
任天堂もDeNAとタッグを組んで、上手くコア層を取り込みたいと考えているのかもしれませんが、現時点では”上手くいっていない”ですからね…。
さたえり
やっぱ”売り切り”の方が楽やもんね!

おまけ

さたえり
『マリオカートツアー』が”課金ゲー”というが分かったけど、今度の任天堂のスマホゲーはどうなんやろね?
四条ねこ
『ポケ森』が思ったよりもだったもんね…(汗)
まの
『ポケ森』は単純な”お使いゲー”の印象が強すぎでしたからね。
四条ねこ
まのさんは”売り切り派”なのー?
まの
そうですね。
売り切りの方が良くないですか?
四条ねこ
うーん、どうだろー?ゲームをする層によって分かれるよね〜。
まの
ですね。難しいところです。

おわり