【mac OS】バックスラッシュ(/の逆)を打つ方法

@atticponzuです!今回は、「mac OS」で「\(バックスラッシュ)」を打つ方法を教えます!おそらく、プログラミングをする人だと必須になってくるので、覚えておいて損はないと思いますよ!このページを見たということは、打てなくて詰んでる可能性があるかもですし・・・

mac OSのキーボードには「\」がない・・・

さっそく「\(バックスラッシュ)」を打とうとキーボードを探してみます。

・・・ない!?「/(スラッシュ)」はあるのに!?

はい。キーボードのどこを探しても「\(バックスラッシュ)」の印字はないのです!でも、安心してください!ありますよ!(古いネタ笑)

「alt」+「¥」のコンビネーションキーで「\(バックスラッシュ)」

結論から言いますと、「aitキー」と「¥キー」のコンビネーションで「\(バックスラッシュ)」が打てます!もう解決!!

  • alt + ¥ = \(バックスラッシュ)

一応、分かりやすくデカデカと書いておきました。これで覚えられたと思います!

これでコーディングでの、バックスラッシュ問題が一気に解決したと思いますっ

おまけ

コンビネーションキーは他にもありますので、個人的に使えそうかな?と感じた2つだけ紹介します!

正直、先程紹介した「\」のような絶対に必要!なんてコンビネーションキーは、もうないような気がします。

「alt」+「;」=「…(三点リーダー)」

これは意外と便利かも知れません!一々、。を3回打って変換するよりも効率があがります!

「alt」+「/」=「÷(わる:除算記号)」

これはそこまで使うかわからないですけど、「わる」を変換するよりかは効率がいいかな・・・?

今回のまとめ

ということで、久々のmac OSのTipsを書きました。バックスラッシュってコーディングしている人にとってはよく出くわすので、知らないと面倒なことになると思います。

色々調べてみると、他のコンビネーションキーはそこまで使うものが出なかったので、今回紹介したものだけ覚えておけばいいと思いますよっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です