知ってる?2018年だからこそ『MacBook Air』が”買い”な4つの理由

Proユーザーが熱弁!今こそ『MacBook Air』が”買い”な4つの理由

だから”Air”がオススメ。

未だにRetina化されていないし、重量もMacBook Pro 13と変わらない『MacBook Air』は、買う意味が無いとまで言われちゃっています。でも、今だからこそ”買い”な理由が、4つもあるのですよ…!?

まの
あら?今更『MacBook Air』がオススメなのですか?
さたえり
USB Type-Cもないし、フットプリントも負けているのに、買いなん?
四条ねこ
うぬっ!今だからこそ買いだぞよー!
MacBook Pro 2016の13インチを使ってるからこそ、Airをオススメしたいんだよ〜!

Airユーザーは『MacBook Air 2018』を待っている?

Airユーザーは『MacBook Air 2018』を待っている?

リークサイトなどでたびたびニュースになる、RetinaなAirこと『MacBook Air 2018』さん。

一部のメディアでは、”Retina化”されたり、”USB Type-C”が搭載されたりするとの情報があります。ただ、これらは”噂”ですし、肝心の発売日の情報すらない状況です。

四条ねこ
ちょっと前までは、WWDC 2018で『MacBook Air 2018』が出るかもって言われていたけど、結局出なかったもんねー(汗)
まの
そのWWDC 2018は、ハードウェア発表ナシでしたもんね…。

MacBook Air初代発表当時。

スティーブ・ジョブズ時代を支えてきた”Air”のラインナップですが、iPadでは既に消滅しています。なので、MacBookでも消滅して、無印MacBookとMacBook Proの2ラインナップになるのではという噂もあります。

さたえり
やったら、ねこさんも持っている『MacBook Pro』にしたらいいんやないの?
四条ねこ
うーん…多分、Airユーザーは”Air”を待っていて、”Pro”が違うと思うんだよね〜。私も使っていて思うけど、やっぱAirにはAirのメリットがあるもんっ!
まの
それが今回の”買い”な理由に繋がるのですね。
重さがほぼ同じになり、Airのアドバンテージはなくなってしまった?

重さがほぼ同じになり、Airのアドバンテージはなくなってしまった?

確かに現行の『MacBook Pro』は薄くて軽いです。

しかし、それでも『MacBook Air』のアドバンテージもあるのです!

それも、言われている次期MacBook Airではなく、現行のMacBook Airを、今だからこそ”猛プッシュ”します。

四条ねこ
その理由をこれから説明するよー!
まの
前置きが長いですね…(汗)
さたえり
やね(汗)

現行の『MacBook Air』のココが買いだっ!

現行の『MacBook Air』のココが買いだっ!
四条ねこ
ってことで、あえて”現行”のMacBook Airをオススメするぞー!

もうすぐ出るかも知れないMacBook Airより、現行のMacBook Airだからこその素敵な買いポイントを、『MacBook Pro 2016』ユーザーの私が熱く語ります。最後までお付き合いくださいね。

まの
ProではなくAirな理由ですか…。なるほど。

理由1.とにかく…安い!

理由1.とにかく…安い!

おそらく、現行のMacBook Airの最大のメリットは、他のMacBookのラインナップに比べて”安い”ということでしょう。

MacBookシリーズの価格比較

  • MacBook Air:99,800円(税抜)
  • MacBook:142,800円(税抜)
  • MacBook Pro 13インチ:142,800円(税抜)
四条ねこ
ねっ!
MacBook Airは、とにかく安いっ!
まの
た…確かに。

MacBook Airは、MacBookシリーズの中で最安ですが、スペックはMacBookよりも高いです。これが1つ目の理由。

MacBook Pro最廉価モデルには、『Touch Bar』が搭載されていない。

MacBook Pro最廉価モデルには、『Touch Bar』が搭載されていない。

正直、初MacにMacBookはスペック不足なのでオススメできません。なので、自然とMacBook Proと比較したくなるのですが、MacBook Proは13インチでも14万円台と非常に高価。しかも、この一番安いMacBook Proは話題の『Touch Bar』がありません。

四条ねこ
MacBook AirはMac史上稀に見る、とにかく”高コスパ”なMacなのだぁああ!
さたえり
そんな荒ぶらなくても…(汗)

理由2.偉大な発明、『MagSafe』がある!

理由2.偉大な発明、『MagSafe』がある!

2つ目の理由は、Appleの偉大な発明である『MagSafe(マグセーフ)』があるということです。

さたえり
そんなにMagSafeって、重要なん!?
四条ねこ
MacBook Pro 2016に移行してから、MagSafeの便利さに気付いたんだよ〜!

確かに、現行のMacBookやMacBook ProはUSBから充電できるので、便利ではあります。しかし、それでもMagSafeのほうが自分は好きです。

やはり、MagSafeのほうが便利?

やはり、MagSafeのほうが便利?

やはり、MagSafeで充電するほうがスマートですし、ケーブルを引っ掛ける心配もありません。USB充電の”相性”を考える必要もないですしね。MacBook Pro 2016に移行して思ったのですが、どうしてAppleはこの”偉大な発明”であるMagSafeを廃止したのか甚だ疑問です。

四条ねこ
なくなって思ったけど、すっごいMagSafeは良かったっ!

MagSafeでも、『Hyper Juice(ハイパージュース)』というものなら、モバイルバッテリーでも充電できますしね。

理由3.『USB Type-A』がある!

理由3.『USB Type-A』がある!

そして3つ目の理由が、最新のMacBookにはない『USB Type-A』が搭載されていることです。

さたえり
え?USB Type-Cを推してるねこさんやのに?
四条ねこ
確かに、USB Type-Cは良いと思うっ!
だけど、それしかないのはダメかな〜(汗)

もちろん、これからの時代はUSB Type-Cになっていくと思います。しかし、PCでそれしかないのは、まだ厳しい部分が多すぎます。USB Type-Cだと、多くのUSB機器を使うのに、まだまだ”変換アダプター”を使うことになるのです。

あるに越したことがない端子ですが、それしかないのはまだ問題。そういう意味では、レガシーな『USB Type-A』を搭載しているMacBook Airのほうが、現状使い勝手が良いと思います。

四条ねこ
そりゃークラウドとかあるけど、全部が全部はまだ厳しいよ〜。一眼レフでテザー撮影するのに、変換アダプター必要になるしさー。

USB Type-Cへの完全移行は、あと数年先で良いと思います。

理由4.キーボードの耐久性が高い!

理由4.キーボードの耐久性が高い!

そして最後の理由が、『バタフライ構造キーボード』では”ない”ということです。

さたえり
え…そこ!?
まの
まぁ、この『バタフライ構造キーボード』は、不具合が非常に多いですものね。

『バタフライ構造キーボード』を搭載しているMacBookシリーズをお使いのユーザーなら分かると思うのですが、このキーボード、とにかく不具合が多いです。

四条ねこ
ほんっと、ダメすぎっ!!!

この”いわくつき”キーボードである『バタフライ構造キーボード』は、リコール署名集団訴訟と踏んだり蹴ったり。結局、Appleが無償修理に踏み切ったレベルで、酷い不具合キーボードです。

AppleがMacBook・MacBook Proのキーボード不具合認め、無償修理へ

2018.06.23

当然、これからのモデルは改善してくると思うのですが、それでもユーザーとして不安です。それに比べて、MacBook Airのキーボードは優秀なこと。

ストロークも深いですし、不具合も少ない。タイピング音も『バタフライ構造キーボード』より静かです。

まの
まぁ、出た当初から『バタフライ構造キーボード』は、賛否がありましたもんね…。
四条ねこ
キーボード問題が根本的に改善されない限り、MacBook Airに搭載されているキーボードのほうが、よっぽど良い気が使っていて思うんだよねー。

正直、キーボードに関してはMacBook Pro 2016ユーザーとして、現行のものは最悪です。なので、Appleが無償修理するわけですが…。

総評:現行Airは新モデルを待つのがもったいないくらいの名機だぞー!

総評:現行Airは新モデルを待つのがもったいないくらいの名機だぞー!

間違いなく、現行のMacBook Airは名機です。

もちろん、MacBookもMacBook Proも、両方使っている身からすれば良いPCだと思います。ただ、それ以上にAirは別格。

四条ねこ
だって…ジョブズの遺産だぞー!
まの
は…はぁ(汗)
間違いなく、MacBook Airが名機です。

間違いなく、MacBook Airが名機です。

確かに、2018年からするとレガシーな部分は多いです。でも、ずっとこの形状で売れているのだから、MacBook Airこそ至高なのです。解像度が気になるかも知れませんが、Airの解像度でも十分です。そもそもプロ用途なら、MacBook Proの15インチを買うべきですし…。

MacBook Pro 2016を持っている私ですら、MacBook Airが欲しくなってしまうのです。つまり、時代に逆行してでも欲しいマシンということです。

四条ねこ
しかーも!”リンゴマーク”が光る〜♪

歴史的名機である、現行のMacBook Airこそ”買い”なのです!

四条ねこ
どーせ、新型のMacBook Airが出ても不具合ありそうだしねー。Appleのことだから…。(ボソッ)
まの
それは…マズイですよ?(汗)

おまけ

四条ねこ
とにかくMacBook Airを買えっ!以上っ!
さたえり
ざ…雑いっ!!!(笑)
まの
MacBook Airは考えれば考えるほど、作り込まれたMacですよね。
四条ねこ
でしょー!
リンゴマークが光るのもいいよね〜。
まの
そこを重要視する人もいますもんね。
四条ねこ
リンゴマーク…どやっ!!!!

おわり