【iPhone】「視聴して分かった」高音質なLightningイヤホンBEST3

サムネイル

夏ぽんず(@atticponzu)です!iPhone 7になってやっぱり困るのが、「イヤホンジャック」がなくなったことですよね!ということで今回、大型家電量販店とイヤホン専門店で、めっちゃ視聴してきた結果の「おすすめLightningイヤホン」を選りすぐって3つ紹介したいと思いますっ!

充電しながら使える!Pioneer『RAYZ Plus』

RAYZ Plus

話題の「充電しながら使える」イヤホン!

再生周波数帯域 10-22,000Hz
インピーダンス 16Ω
ドライバー ダイナミック
重量 5g
付属品 イヤーチップ、コンプライ

まずトップバッターは、Lightningイヤホンの代名詞になりつつある、Pioneerの『RAYZ Plus』です!

視聴した感じは、「低音が強め」って感じでした!音質も、Lightning経由だからか、クリアに聞こえた印象です。俗に言う、「ドンシャリ」って言う言葉が、当てはまるかもしれません!

特徴は、唯一の「充電しながら使える」ということと、「専用アプリ」によるカスタマイズ。さらに、電池不要の「ノイズキャンセリング機能」がある感じです!多機能で、これ一本あればなんでもOKなマルチなイヤホンだと思いますっ! 

公式サイトhttps://pioneerrayz.com/

ハイレゾが楽しめる!radius『HP-NHL11』

radius HP-NHL11

Lightning×ハイレゾ=高音質!

再生周波数帯域 5Hz~24,000Hz
インピーダンス 非公表
ドライバー 13mmダイナミック ドライバー
重量 非公表
付属品 イヤーピース

続いては、隠れた名機を生み出すので有名な、radiusの『HP-NHL11』です!

視聴した感じは、「若干低音寄りなフラット」って感じでした!これぞハイレゾと思わせる、「解像度の高さ」と、「音場の広さ」は圧巻でした!音質は、私的にはこれがお気に入りかな?

特徴は、何と言っても「ハイレゾ」対応ですね!それ以外は、正直機能としては特徴はあまりない感じですが、それだけ奇をてらわず、質実剛健って感じだと思います。

ちなみに、音楽プレイヤーアプリ「NePLAYER Lite」を使うと、本製品接続時は課金無しでハイレゾ音源が楽しめるという、ハイレゾ初心者には嬉しい、最強の入門機です!

 

老舗ブランドの安心感!AKG『N20LT』

AKG N20LT

老舗オーディオメーカーも、Lightningイヤホンに参入!

再生周波数帯域 10Hz~20,000Hz
インピーダンス 24Ω
ドライバー 7mmダイナミック ドライバー
重量 20g
付属品 イヤーピース、キャリングケース、クリーニングツール

最後は、老舗オーディオメーカーAKGからお送りする、『N20LT』です!

視聴した感じは、「低音寄り」ながらも、AKGならではの「高音域」の口溶けの良さ(?)がある感じです!ただ低音が強いというよりは、ドン”サラッ”サウンドって感じな印象ですっ

特徴は、使いやすさというか、取り回しの良さだと思います!ケースが付いていたり、布巻きケーブルであったりと、老舗ならではの使いやすさが随所にある感じです!ちなみに、マイクがついているんで、通話も可能なモデルとなっていますっ!

今回のまとめ

どうしでしたか?ちょっとずつ普及してきている(?)Lightningイヤホンですが、大手メーカーの参入はまだまだって感じですね・・・これから、もっと普及することを期待しましょっ!

夏ぽんず
Lightningか、Bluetoothか・・・