【激安×上質の方程式】キョクトウ『F.O.B COOP』ドット罫 A5 (PTD03A5SV) をリファレンスノートにしました!

@atticponzuです!前々から思っていたのですが、ペンをレビューするのに毎回毎回紙を変えていたら、分かりづらいと思っていました。なので今回、「リファレンス」のノートとして、キョクトウさんの『F.O.B COOP』のドット(A5)を使用することにしましたっ!そのレビューです!

低価格高品質なWリングノート『F.O.B COOP』

*画像は公式サイトから引用。

『F.O.B COOP』は、「キョクトウ・アソシエイツ」さんから発売されているノートシリーズになります。Wリングハードなカバーが特徴なノートになります。

そして今回は、A5のドットを購入しました。
ラインナップは、B5・A5・B6と定番どころを抑えていますね。ちなみに、400円(税抜き)で、80枚綴りになっています!一般的なノートとしては、ちょい高めですが、高級ノートから比べればはるかに安い価格設定になっていますっ!この価格で評判がいいとなると、ワクワクしちゃいますっ

ざっくり評価

紙質タイプ さらさらとつるつるの中間(つるつる寄り)
書き心地 ☆☆☆☆★(4点)
価格(コスパ) ☆☆☆☆☆(5点)
特記事項  Wリング、ページ&日付欄あり、表紙がプラカバー

確かに評判通りの書き心地!コスパ高い!

価格(400円)からみると、いたって平凡なリングノートかと思ってしまいがちですよね。変に奇をてらっているデザインノートでもないですし。実に質実剛健な日本製ノートっていうのが、ぱっと見の印象でした・・・

ところが!書いて分かるこの凄さったら!

いざ書いてみると、なんとも書きやすいです!実に、ペンの滑りが絶妙な感じ。「へー!これが400円なのか・・・」と感心してしまいましたっ!

今回はリファレンスノートとして活躍してもらいたいので、様々なペンの種類で試してみました!

様々なペンで試しに書いてみましたっ!

*この後、万年筆でも書いたのですが・・・忘れた。すいませんっ

率直な感想ですけど、特に書きにくい筆記具はなかったです!

鉛筆にしても、非常に滑らかに書けますし、ボールペンも書きにくいなーって思うことはなかったです!個人的には、鉛筆が非常に相性が良いと感じましたよっ!ってことは、学生さんにもオススメですね!デッサン目的でもいいかも!?

『F.O.B COOP』の良いトコ・悪いトコ

『F.O.B COOP』の良いトコ

  • 低価格と高品質の両立!
  • シャーペン・ボールペンの相性GOOD!
  • デザインが無骨ながらもオシャレ!
  • 表紙がハードカバーでヨレにくい!
  • 貴重なA5のドット罫ノート!

やっぱり『F.O.B COOP』の良さは、「コスパ」にあると思いますっ!このクオリティで400円なら、大学ノートとしても全然アリですね!正直、もっと高くて、質の悪いのもあるので、ここはノートメーカーの「キョクトウ」さんの素晴らしさですね!

実際に書いてみて思ったのが、シャーペンやボールペンでの書き心地の良さですね。綺麗にペンが走ってくれる、インクが乗ってくれる、そんなイメージです!

デザインは、シンプルながらもどこか品がある感じですので、ビジネスパーソンでも全然、違和感なく持って使えると思います!日付の番号を書く欄もあるので、基本的な使いやすさもちゃーんとありますよっ!

表紙はプラカバーで、背面は厚紙です。ですので、表紙が汚れることも少なく済みますし、背面の厚紙が硬いことから、手に持って筆記するのにも向いていると思いますっ!背面の厚紙の分厚さは『Mnemosyne』の背面カバーの2/3ぐらいでした!

A5のドットノートって、結構種類が少ないので『F.O.B COOP』は貴重なノートだと思います!かくいう私も、今回はドット罫でリングノートという条件で絞ると、かなり数が少なくなってしまいました。その中の貴重な選択肢でしたので、必要な人には重宝されると思いますっ!というか、ドットノートはいいですよね!無地も好きなのですが、やっぱりドット罫は最高です!書きやすい!

『F.O.B COOP』の悪いトコ

  • 売っているところが少ない・・・
  • 万年筆だと裏写りが気になるかなぁ・・・

この『F.O.B COOP』というノートなんですけど、そーんなに悪いところがないんですよね!なんだか今回は、無理やり重箱の隅をつついている感じがしなくもないですけど、私は悪いところはあれば書くスタンスですのでっ

売っているところが少ないのは、ちょっと残念ですよね・・・すごくいいノートなので、取り扱い店舗も増えてほしいって思いますっ!
あ!Amazonのリンク貼っているので、そこから買えますよ!

裏写りは、ボールペンでも気になる人はなるかな?って感じです。万年筆だと、気になりそうな感じに裏写りが出てしまうのだけ残念かな?という感じです!ただ、そこまで紙質が薄いというわけではないので、普通といえば普通ですよ!コピーを取るなら、裏面は書かないほうが良いと思いますっ!

今回のまとめっ!

ペンをレビューするときのリファレンスノートをどうしようか、ということは前々から悩んでしました。私の選択肢としては、『RHODIA(ロディア)』か『Mnemosyne(ニーモシネ)』で当初は迷っていました。その理由は、そんなに高くなく、ポピュラーなノートにしたかったからです。ただ、「ドット罫×リングノート」の選択肢が良かったので、こちらのノートにしたのでした!

リファレンスとして活躍してもらうので、書きにくかったり、クセがあったら嫌だな・・・と思っていたのですが、非常にソツがない作りの質実剛健ノートで非常に良かったです!入手性さえ良ければ、安くて品質が良いのでおすすめですっ!

▼今回購入した、A5サイズのドット罫です!

▼大学ノートにもおすすめなB5サイズです!

▼まとめ買いはいかがですか?布教活動にも!?(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です