電池不要のiPad専用デジタイザ『SonarPen』がKickstarterに登場!

電池不要のiPad専用デジタイザ『SonarPen』がKickstarterに登場!

筆圧感知&パームリジェクション対応の『iPad』専用デジタイザ、『SonarPen』が『Kickstarter』で出資募集中です。なんと、”ペアリング”も”電池”も不要なのだとか…!これは気になります。

まの
ペアリング不要、電池不要って…気になりますね。
四条ねこ
でっしょー!『Apple Pencil』とは違う魅力があるよねっ!
これなら差別化もできてるし、少し期待してもいいかなー?

Apple Pencilよりイイ?ペアリング不要な『SonarPen』

ケーブルが”にょろにょろ生えてる”不思議なデジタイザペン『SonarPen』が『Kickstarter』で出資募集中をしています。

さたえり
ペンに”ケーブルがある”の?何それ!?

この『SonarPen』は、”電池不要””ペアリング不要”なデジタイザというのが、主な特徴です。少し風変わりなペンなので、詳しく紹介していきます。

ペン先はディスクタイプで、”筆圧対応”

ペン先はディスクタイプで、”筆圧対応”

この『SonarPen』のペン先は、いわゆる”ディスクタイプ”と呼ばれるものです。なので、ペン先も細く、狙ったところに描画できるのがポイントですね。

四条ねこ
”ディスクタイプ”のスタイラスペンだと、『Adonit Jot』が有名だよねっ!
まの
なるほど…オーソドックスなペン先ということですね。

▼スタイラスペンの金字塔『Adonit Jot』

なんと!ペンに”サイドボタン”がある!

なんと!ペンに”サイドボタン”がある!

なんとこの『SonarPen』はサイドに”1ボタン搭載”されています!このボタンで、”描画ツール”を変更したり、”ペンと消しゴム”を切り替えたりできるようです。(もちろん対応アプリに限りですが。)

さたえり
え!?サイドボタンって、あの『Apple Pencil』でもないやんね?
四条ねこ
そうなんだよ〜!
イラストレーター必須の”サイドボタン”があるのが、”ツボを抑えている”って感じっ!

接続はイヤホンジャックで”電池不要”

接続はイヤホンジャックで”電池不要”

あの面倒な”Bluetoothでのペアリング”からさようなら?『SonarPen』はイヤホンジャックに接続することで、”筆圧データ””サイドボタンデータ”をやり取りするようです。これは、使い勝手向上かもしれませんね!

四条ねこ
ケーブルが生えてるのが気にならなければ、こっちの方が私は楽に感じるなー!
まの
そうですね。ペアリングって、意外と面倒ですもんね。

Proだけじゃない!『iPad』にも対応!

Proだけじゃない!『iPad』にも対応!

『Apple Pencil』は『iPad Pro』専用のデジタイザですが、こちらの『SonarPen』は全ての『iPad』(初代『iPad』を除く)に対応しているそうです!

ですので、『iPad』ユーザーからすると、かなり”期待値の高い”デジタイザペンになっているかもしれません。

さたえり
めっちゃ幅広く対応してるんやね!
『Apple Pencil』は『iPad Pro』でしか使えないのが、最大のネックやもんね。
四条ねこ
だからこそ『SonarPen』の”存在価値”が上がる気がするな〜!

電池不要スタイラスペンなら『Bamboo Tip』があるケド…

電池不要スタイラスペンなら『Bamboo Tip』があるケド…

電池不要なスタイラスペンと言えば、Wacomから『Bamboo Tip』が2018年1月に発売されています。こちらとの”違い”をまとめてみました。

『SonarPen』と『Bamboo Tip』の比較

  • 筆圧感知:『SonarPen』のみ対応
  • パームリジェクション:『SonarPen』のみ対応
  • 電池:両方とも不要
  • 対応デバイス:『Bamboo Tip』は『iPhone』にも対応
四条ねこ
両方を比較してみると、『Bamboo Tip』は”メモ用途”『SonarPen』は”イラスト描く用途”に向いていることが分かるかなー!
まの
どちらがどうとか言う話ではないということですね。
四条ねこ
あ、そうそう!
『Bamboo Tip』については記事を書いているから、下のリンクからどーぞ♪

うむむ…!?『iPhone』で使える”ペン”は『Bamboo Tip』が最強かも?

2018.02.01

▼『Bamboo Tip』も便利そうですよ!

『Apple Pencil』とは”違う魅力”がある!

『Apple Pencil』とは”違う魅力”がある!

確かに純正だから『Apple Pencil』の方が、総合的には優れているかもしれません。今までのサードパーティのデジタイザも、ことごとく駆逐されてきましたし…。

けれども、『SonarPen』には”電池不要””ペアリング不要”、さらに”サイドボタン”という『Apple Pencil』にはない”魅力”があります。

四条ねこ
やっぱ、最大の魅力は”使いやすそう”なことだよねー!
電池もペアリングもいらないから、サクッと使えそうだしっ!
まの
どこまで実用レベルかは分からないですけど、確かに”使い勝手”と言う面では『Apple Pencil』にはない魅力を感じます。

もちろん、対応アプリの問題とか、気になることはありますが、『Apple Pencil』と”共存可能”な気もしますし、気になる人は出資してみると良いかもしれません。

おまけ

四条ねこ
この『SonarPen』は、3,000円弱でゲットできるから、試しに出資してもいいかもー?
まの
その値段なら、出資しやすい額ですもんね。
さたえり
にしても、”イヤホンジャック接続”って面白いやんね!
四条ねこ
ねー!『Apple Pencil』とは違う良さがあると思うっ!
まの
ねこさんは”出資する”のですか?
四条ねこ
せっかくだし、試しに出資すると思うよー!

おわり