【Apple】iPad miniでも「Apple Pencil」が使いたいっ!だから、「Bamboo Sketch」

サムネイル

夏ぽんず(@atticponzu)です!ご存知の通り、「iPad mini」で「Apple Pencil」は使えません・・・でも、どうしてもあのサイズで、筆圧感知するペンを使いたい!そんな人、多いと思います!で、調べているとあのWacomから「Bamboo Sketch」という筆圧感知するペンが出ているではないか!しかも評判も上々!!ということで、今回は「Bamboo Sketch」が使えそうか調べてみました!

iPad miniユーザーの救世主?『Bamboo Sketch』

Bamboo Sketch_02

『Bamboo Sketch』は、iPhoneでも使える!

『Bamboo Sketch』は、Wacomから発売されている「デジタイザーペン」です。

▼『Wacom』から新型のペン、『Bamboo Tip』が発売されました!

うむむ…!?『iPhone』で使える”ペン”は『Bamboo Tip』が最強かも?

2018.02.01

これから、「Apple Pencil」とは異なる素晴らしさを説明していきたいと思います!

特徴1:iPad miniでも、iPhoneでも使える!

さっきの画像がそうなんだけど、この『Bamboo Sketch』は「Apple Pencil」とは違っていて、基本的にどのiOSでも使えるように設計されています!

だからこそ、「Apple Pencil」が使えない「iPad mini」や「iPhone」で活きてくるんですよねっ

これさえあれば、iPhoneで手書きメモもできるし、iPad miniでラフスケッチなんてこともできちゃいます!

特徴2:サイドに2ボタンあって、使い勝手が良さそう!

Bamboo Sketch_03

ペンのサイドにボタンがあって、使いやすい!

私は「Apple Pencil」を使っているユーザーなんだけど、サイドにボタンが何もないのに、ちょっと不満があるんです・・・

本来の液タブやペンタブで使う「ペン」には、必ずと行っていいほど、ペンのサイドにショートカットが使える「ボタン」が存在します。それが、「Apple Pencil」にはないんです!

でも、この『Bamboo Sketch』には画像のように、2ボタンあり、従来のデジタイザーペンのようなショートカットが使えます!

もちろん対応アプリのよるんですが、消しゴムを割り当てたり(これ重要!)、スポイトツールにしたりできるようになってます。

これが、あるとないとでは煩わしさが変わってくるんですよね・・・

特徴3:使い勝手の良いケースが付属している!

Bamboo Sketch_05

最初からケースが付いている!

これも「Apple Pencil」にはない大きな特徴になると思うんですが、『Bamboo Sketch』には最初から「使い勝手の良い」ケースが付属しています!

何が使い勝手が良いかというと、ペンを収納するのはもちろん、替芯や、USB充電ドングル(『Bamboo Sketch』はUSB充電です)が、全て収納できる点です!!!

さすが、考えられているなーという印象!!

Apple Pencilと違って、障壁も・・・

Bamboo Sketch_04

一見、完璧に思えるんだけど・・・

『Bamboo Sketch』の方が「Apple Pencil」よりもいいじゃん!!!!という風になりますよね?

でも、やっぱりサードパーティならではの「問題点」もある模様・・・

それが、「対応アプリの絶対数」です!!!

正直、今までのサードパーティデジタイザーペンよりも、評価は高く、遅延や筆圧感知もかなり良い模様。だけど、そこだけはどうしようも無いんです・・・相手は「純正」だからね。

現在対応しているアプリのリスト

Bamboo Sketch_06

主要なクリエイティブアプリには対応しているけど・・・

ということで、以下のアプリに対応しているそうです!

  • GoodNotes 4(PDFにとかに書き込めるアプリ)
  • Concepts(イラストやメモアプリ)
  • メディパンペイント(イラスト制作アプリ)
  • Zoom Notes(ノートアプリ)
  • Zen Brush 2(書道が出来るアプリ)
  • Astropad(iPadをMacの液タブにするアプリ)
  • Sketch Club(イラスト制作アプリ)
  • アイビスペイント(イラスト制作アプリ)
  • Tayasui Sketch(スケッチやイラストをかくアプリ)
  • Notes Plus(ノートアプリ)
  • Bamboo Paper(純正のノートアプリ)
  • Procreate(イラスト制作アプリ)

Procreateは、新規で対応したのでメーカーサイトには大きな記載が無いけど使えます!

下におすすめアプリをついでに載っけておきます!

Procreate

720円
(2017.07.02時点)
posted with ポチレバ

今回のまとめ

正直、デメリットは「対応アプリ」だけなんで、iPad miniユーザーは即買いでもいいのかなーって思います!

今までのサードパーティデジタイザーペンと違って、不評もそこまでない模様ですし、そもそも「Apple Pencil」が使えないデバイスなら、これ一択だと思います!

夏ぽんず
さて、miniを買おうかな・・・?