【極細USB type-C】iitrust 極細 usb 3.1 Type-c to usb 2.0ケーブルレビュー

AmazonでUSB type-Cケーブルを買いました。ただ、どれもこれもゴワゴワな太いケーブルで、取り回しが悪い。。。ですので、今回は『iitrust 極細 usb 3.1 Type-c to usb 2.0ケーブル』をAmazonで購入してみました。

簡単な商品紹介

簡単にスペックを表にまとめてみました。だんだんと、この表にまとめる形式も慣例になってきましたね。

端子 USB A – USB type-C
規格 USB2.0
長さ 1.0m(100cm)
特徴 USB type-Cケーブルでは極細な部類

極細ケーブルで取り回し抜群!

ちょっと写真が暗くなってしまいました。。。すいません。

何と言っても、このケーブルの特徴は、ケーブルの細さにあると思います。あとで他のケーブルとの比較も出しますが、簡単なイメージで言いますと、Apple純正のLightningケーブルと同じ太さです。といいますか、端子の部分を隠すと、正直どっちがどっちかわからないほどの細さと、質感のそっくりさです。ですので、作り込みとしては悪くない。むしろ、1,000円以下で購入できるのは、かなり買いな商品なのかも知れません。

一般的なUSB type-Cとの比較

それでは、一般的なUSB type-Cケーブルと比較をしていきたいと思います。

比較対象は、「AnkerさんのUSB 3.0 type-C」です。

予めのお断りといいますか、注意なのですが、Ankerさんの方は3.0の規格ですので、ご注意下さい。一般的には、USB3.0ケーブルはUSB2.0ケーブルと比べて、太いのでその点だけ、お断りを入れておきます。

細いのを謳っているだけある!

先程、注釈はいれましたので、そちらを念頭に置いてくださいね。でも、それを差し引いても、本当に細いです。このケーブルは。
ちょっと画像が宜しくなかったのが、申し訳ないです。。。なんとなく雰囲気を汲み取っていただければ幸いです。。。

簡単なイメージですと、この『iitrust』を1とすれば、『Ankerさんのケーブル』は、1.5の比率で太いです。また、ケーブルの質感も、前者は前述したとおりで、Appleの純正ケーブルに非常に近い質感です。後者はちょいビニール皮膜感が強いです。取り回しの点で言えば、圧倒的に『iitrust』の方が良いですよ。

端子部分もチェック

これまた分かりにくい画像になってしまいました。。。非常に申し訳ない。

端子部分の作りは、『iitrust』もかなり良い出来だと思います。後で、デバイスに接続した画像を出しますが、カチッと小気味いい感じで接続されます

これはいつか記事にしたいと思っているのですが、この比較対象にされている『Ankerさんのケーブル』は、USB type-Cの規格に正式に対応しているケーブルです。詳しい説明は今回は長くなってしまうので省きますが、レガシーデバイス接続時でも、電流(A:アンペア)が正常値を示す。。。そんな感じです。意外と知られていないのですが、USB type-Cのケーブルは非常にシビアで、Googleも注意喚起をしているので、購入の際は気をつけて下さい。『iitrust』は。。。いずれ測定機材を手に入れて、測ってみたいと思います。

接続した感じもGOOD!

はい。前回レビューしたrobin』くんに今回出演してもらいました。

しっかり奥まで挿入され、またグラつきも一般的なレベルです。端子部分は非常に作りが良いと思います。

iitrust USBケーブルの良いトコ・悪いトコ

はい、恒例の良いトコと悪いトコをチェックしたいと思います。とは言っても、ケーブルですので、すごいポイントがあると言うわけではありませんが。。。それでも、もちろん重箱の隅をつつくことはしますよ(いじわる)

◯良いトコ

  • 取り回しやすい
  • 価格が1,000円未満で購入できる
  • 端子部分がしっかりと作られている

これは、レビューに全て書いたので割愛しますが、端的に言うとケーブルとしては「高品質」という感想です。

×悪いトコ

これこそ重箱の隅をつつくって言われそうですけど、「Googleが定めている規格」というのは、先程書いたレガシーデバイス接続時の云々。。。のことです。正直実の話、これを対応している製品って割と少なくて、大手メーカーでも測定するとダメだった、なんてこともあります。今回は「検証できなかったので不明」にいたしました。
3月3日追記:測定したところ、USB規格に準拠してることがわかりました!

また、誤表記は正直ちょっと。。。って感じです。これは、購入するユーザーさんが間違って購入してしまうと思いますので、メーカーないし、販売しているAmazonさんには、早急に対応頂きたいと思います。

今回のまとめ

今回は、USBケーブルというニッチなレビューでしたけど、誰かの役に立つと信じてレビューしました。
価格もかなり安いですし、取り回しやすいケーブル(しかもカラーはホワイト)なので、新型Macbookにピッタリですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です