QWERTYキーで”デュアルブート”なスマホ『Gemini PDA』|変態端末列伝 #4

変態端末を見て、妄想してホクホクするおバカ企画『変態端末列伝』。第4回は、クラウドファンディングサイト『indiegogo』で話題になったスマホ『Gemini PDA』です。フルキー搭載&デュアルブートとか、もう”変態”ですよね。

四条ねこ
QWERTYキー搭載で、PCライクな見た目はもちろんだけど、何と言っても”デュアルブート”が面白そうだよね〜!
まの
何と何のデュアルブートなのですか?
四条ねこ
『Android』と『Linux』のデュアルブートだよー!
さたえり
見た目も中身も”変態”だから、結構注目されてるんやんね?
四条ねこ
そうそうっ!
『indiegogo』で出資者募集したときも、日本人が30%程度いたみたいっ!それだけ注目されてるんだよ〜!

AndroidとLinuxとフルキーなスマホ!『Gemini PDA』

『Gemini PDA』は、クラウドファンディングサイト『indiegogo』を通じて製品化された、フルキーボード搭載のスマートフォンです。海外製品ですが、しっかり”技適”も通過していて、日本でも正式に使用可能になっています。

まの
あら?しっかり”技適マーク”があるんですね?
では、日本の正規代理店があるということですか?
四条ねこ
うーん…それが、まだ無いっぽいんだよね〜(汗)

現状では、『Amazon』でも購入することができません。前述の通り、”技適”は通過しているので、正規代理店ができるのを待つ状態ですね。

『Gemini PDA』のスペック

OS Android 7.1.1 & Linux
CPU MediaTek MT6797T(10コア)
RAM 4GB
ROM 64GB
カメラ フロント5MP、リアカメラなし
ディスプレイ 5.99インチ(2,160×1,080)
サイズ 171.4mm(W)×79.3mm(H)×15.1mm(D)
重量 320g
駆動時間 約12時間
その他 microSD対応、LTEモデル有、Bluetooth 4.0、GPS、USB-C(OTG対応)
四条ねこ
基本的なスペックとしては、一般的な”ハイエンドスマホ”って感じだね〜!
さたえり
じゃあ、逆に気をつけることとかあるん?
四条ねこ
そうだなー…”画面の自動回転に非対応”なとこかなー?
一応、ツールで無理やり縦方向にできるみたいだけど、実用性は…かなー?
まの
まぁ、そもそも縦方向で使いにくそうな感じですしね。

現時点では、購入は輸入のみ

変態的なスペックに、デュアルブート端末な『Gemini PDA』さん。
テキストを打つ人や、開発者から人気が出そうな端末ですが、先程も書いた通り、現時点では日本の正規代理店はありません。

ですので、購入したい人は、クラウドファンディングサイト『indiegogo』での購入になります。(現在無期限で購入可能になっています)

四条ねこ
今の感じからすると、日本に正規代理店ができるのも”時間の問題”かもだね〜!

『Gemini PDA』の変態ポイント!

その1.『Android』と『Linux』のデュアルブート!

その1.『Android』と『Linux』のデュアルブート!

『Gemini PDA』は、その見た目から”フルキーボード”に目が行きがちです。
しかし、その真骨頂はとにかく『Android』と『Linux』の”デュアルブート”にあります。

現時点では、まだ『Android』しか使えないのですが、安定して使えるようになったら、『Linux』もアップデートで開放するようです。
情報によると、『Debian』、『Ubuntu』、『Sailfish OS』の動作が公式で確認されているようです。また、『Sailfish OS』のみ、音声通話とデータ通信が行えるようです。

まの
では、まだ『Linux』は”準備段階”ということなんですね?
四条ねこ
そうなるね〜(汗)
だから、『Gemini PDA』の真価を発揮するには、まだ時間を要するかもだねっ!

その2.日本語も対応!QWERTYキー搭載

その2.日本語も対応!QWERTYキー搭載

『Gemini PDA』を一見して分かるように、一般的なスマホとは”一線を画する”デザインをしています。
それもそのはず、『Gemini PDA』にはPCライクな”QWERTYキーボード”が搭載されているのです。

このキーボードには、メーカーもこだわりを持って作っているようで、タイピングのしやすさにこだわったとのこと。
ちなみに、しっかり日本語入力にも対応しており、JISキーボード配列も用意されています。

四条ねこ
この日本市場への力の入れ様が、ほんとにニクいぞー!
さたえり
海外メーカーなのに凄い!
てか、『Gemini PDA』はどこの国のメーカーのなん?
四条ねこ
あ、UKだから”イギリス”だねっ!

その3.こっそり”拡張端子”も搭載しててニクい

その3.こっそり”拡張端子”も搭載しててニクい

そして、あまり知られていないのですが『Gemini PDA』には、背面に”拡張端子”が付いているのです。(上の画像では分かりませんが…)

現時点での使用用途は、”リアカメラ”のみなのですが。今後の展開が楽しみなインターフェイスになっています。

四条ねこ
こういう端子は、あるだけで”萌える”よね〜!
まの
そうですね。
使う使わないはとにかく、あることに意義がある感じがします。
四条ねこ
まぁ、なんとなーく”リアカメラ”しか出なかった、とかも想像しちゃうけど(汗)
まの
ま…まぁ、それはメーカーを信じましょう。

『Gemini PDA』は買い?スルー?どっち!?

『Gemini PDA』は買い?スルー?どっち!?

『Gemini PDA』は…ねこ的に…

今後の期待込みで、買い!

さたえり
おお!
”買い”なんやね!
四条ねこ
だね〜!
まだ、日本人が使うには”人柱”な感じがするけど、販売代理店やキーボードの対応具合は見て、買うか考えたいな〜って感じ!
まの
そう言えば、気になる”お値段”は幾らなのですか?
四条ねこ
えーと、4Gモデルでおよそ6万円って感じだねっ!
そんなに高くないよー!
まの
意外とお手頃なスマホなのかもしれませんね。
さたえり
うんうん!
確かに、思ったより安いやんね。
四条ねこ
ね!
気をつけるとしたら、現状、正規代理店がないっぽいから、故障したときや、初期不良がちょっと大変かもだねっ(汗)
まの
そこだけは、気を付けたいですね。

そんな感じで、『Gemini PDA』は意外と”高コスパ”な端末かも知れません。もちろん、使いこなすのは難しそうですが…。
価格的にも入手しやすいので、”人柱”として買ってみてはいかがでしょうか?

おまけ

まの
今回の”変態端末”は、割と現実的に使えそうなものでしたね。
四条ねこ
そうだねー!
クラウドファンディング発って言うのもあるけど、しっかり”ツボは抑えている”感じだねっ!
さたえり
せっかく紹介してるんやから、そろそろねこさんにも、何か1つぐらい買って欲しいんやけど?
四条ねこ
そうだよね〜。そろそろ何か買ってみたいよねー(汗)
さたえり
レビュー待ってるよ!
まの
レビュー待ってます。
四条ねこ
うう…プレッシャーが…。

おわり