【USB Type-C】純正っぽい!? COFEND『USB Type C急速充電ケーブルUSB-A to USB-C』レビュー

@atticponzuです!はい。今回もUSB Type-Cケーブルネタです。毎日毎日ケーブルばっかり買っているイメージです笑 今回のケーブルは一見、Apple純正っぽい見た目です。なので、純正ケーブルとの比較画像も入れていきたいと思います!

COFEND『USB Type C急速充電ケーブルUSB-A to USB-C』のスペック紹介

はい!恒例のスペック紹介といきたいと思います。

今回購入したのは、COFENDの『USB Type C急速充電ケーブルUSB-A to USB-C』という商品です。

正式名称は相変わらずこの手の製品に多い、名前が異常に長い感じで『2メートルUSB Type C急速充電ケーブルUSB-A to USB-C | 56KΩ識別抵抗、安全充電、高速データ転送 | 外部からの干渉を防ぎ、デジタル信号の正確性と純度を保ちます | new MacBook、NuAns NEO、Nexus 6P、Nexus 5x、LG G5、LG G6、Huawei p9、Huawei p10,ChromeBook Pixel対応(2m)』です。

なので、本記事では『USB Type C急速充電ケーブルUSB-A to USB-C』と記載させてもらいます!ちなみに違いは、長さ(1.0mと2.0m)と、カラー(ホワイトのみ)です。詳しくは、公式サイトをご覧くださればと思いますっ

▶商品サイト:なし(アマゾンリンク)

パッケージは・・・いかにもAp◯leですね。もちろん、非純正品ですよ!

スペックはいつも通り表にしております。こちらのケーブルは急速充電対応と名前に書かれているのですが3Aではなく、「2A対応」での充電に対応してます!

端子 USB Type-A – USB Type-C
規格 USB2.0
長さ 2.0m(200cm)
最大出力 2A
USB PD 非対応
特徴 デザイン性が高い、非常に安価

こちらは前述したとおり、「2A」に公式対応しております。3A対応もそろそろ当たり前になってきているのですが、メーカースペック上では2Aになっていますね。

それでは、特徴を絡めてレビューしていきたいと思います。

『USB Type C急速充電ケーブルUSB-A to USB-C』の外観レビュー

こちらが、『USB Type C急速充電ケーブルUSB-A to USB-C』の外観になります。

パッケージもさることながら、ケーブル自体もApple純正のように一瞬思ってしまう感じですね!純正はType-C to Type-Cですが、こちらはType-A to Type-Cですよ!

似ているApple純正ケーブルと比較しました!

パッケージングからして、Apple純正のUSB Type-Cケーブルと酷似しているので、この2つを比べてみましたっ!

以下、左がApple純正で、右が今回の『USB Type C急速充電ケーブルUSB-A to USB-C』です!

▼USB Type-C先端部分は、『USB Type C急速充電ケーブルUSB-A to USB-C』が大きい

こちらはUSB Type-Cの端子部分の比較画像です。

『USB Type C急速充電ケーブルUSB-A to USB-C』の方が、純正ケーブルに比べて大きいですね。これがApple純正ぐらいのコンパクトさなら良かったんですけど、望み過ぎかもしれませんね。

▼ケーブルは同じ太さだけど、質が違う!

さて、次はケーブル部分の比較です!

Apple純正ケーブルにしても、『USB Type C急速充電ケーブルUSB-A to USB-C』にしても、一見すると同じような感じに見えます。

太さに関しても、ノギスで正確に測定した訳ではないのですが、基本的には同じ太さと思ってもらえれば大丈夫です。

違いは、ケーブルの質感が違うと言うことですね。Apple純正ケーブルは比較的コシが強いケーブルなのですが、『USB Type C急速充電ケーブルUSB-A to USB-C』はもう少し柔らかく、取り回しに関しては『USB Type C急速充電ケーブルUSB-A to USB-C』の方クセがつきにくい分、良いと思います!

『MPA-ACXシリーズ』の良いトコ・悪いトコ

ということで、恒例の良いトコ・悪いトコを書いていきたいと思います。正直、USBケーブルで重箱の隅をつつくのもどうかと思うのですが、フラットな目線で書きたいのでこのスタンスは貫き通しますよー!

◯良いトコ

  • 価格が安い!
  • 純正ケーブルっぽいオシャレなデザイン!
  • 純正よりも取り回し良好!

『USB Type C急速充電ケーブルUSB-A to USB-C』の価格について触れていなかったのですが、こちらAmazon価格(2017年4月6日現在)で599円(2m)・499円(1m)です!めちゃ安だと思います!安いは正義ですね!!

Apple純正のパクリと言われればそれまでなんですけど、デザイン性は高いと思います。なので、MacBookと調和するデザインになっていて、MacBookのデザイン性を損ねることなく使えると思います。

パクリと思わせながら、Apple純正ケーブルよりもケーブルがしなやかで取り回しに関しては、こちらに一日の長があります。これは意外なポイントですねっ

×悪いトコ

  • もう少しケーブルが細ければ・・・
  • Type-C端子の作りに疑問・・・

重箱の隅をつつく感じにはなってしまいますが、もう少しケーブルが細ければいいのになって思います。もちろん、取り回しに関しては上記に書いたように高評価です。だからこそ、もっと細くしてくれればって思います。

個人的にはここが気になってしまうのですが、Type-C端子側の作りがあと一歩な気がします。刺さりが緩いと言う感じですね・・・どうしても、まだまだ発展途上の規格故に起きてしまうのかも知れないですが、Type-C端子にはケーブル側もデバイス側も、緩いきついがあると思います。

今回のまとめ

ということで、まさかの3連続でのUSB Type-Cケーブルレビューでした!一体、どれだけ購入しているんだ!?と思われそうですが、一応Type-Cケーブルのストックは全て出しつくした感じです。

次は、Lightningケーブルのレビューでもしようかな?笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です