EOS M初の”テザー撮影”対応!『EOS kiss M』は欠点はナシ?

EOS M初の”テザー撮影”対応!『EOS kiss M』は欠点はナシ?

新型ミラーレス一眼カメラ『EOS kiss M』が発売しました。なので、『Canon』の中の人に話を聞いて、オススメポイントをレビューしてもらいました。…これは『Canon』ミラーレス一眼の”本気”かも知れませんよ!

四条ねこ
待望の『EOS kiss M』発売だ〜!
てか、”kiss”って付けられているのが勿体無いくらいの”良機種”だと思ったよー!
まの
そんなに良かったんですか?
四条ねこ
うんっ!
”テザー撮影”対応って聞いただけで、感動しちゃったよー!
さたえり
そんなに”テザー撮影”が凄いん?
四条ねこ
カメラ好きには凄いことだよっ!
とにかく記事を読んでいってよ〜!

最強のCanonミラーレス!『EOS kiss M』発売!

2018年3月22日に『Canon』が、新型ミラーレス一眼カメラである『EOS kiss M』を発売しました。

四条ねこ
まさかの『α7 III』と”発売日が1日違い”で被っちゃうとはねー…(汗)
さたえり
うわぁ…そ、それは…。

同社のミラーレス一眼としては、『EOS M5』に次ぐ”中級機”としてのポジショニングだそうです。
しかし、”4K動画撮影”対応や、画像処理エンジンが最新の”DIGIC 8”になっていることから、『EOS kiss M』の方がスペック的に勝っている点も多いです。
なので、単純な『EOS M5』の下位機種ではなく、”下克上機種”と言っても過言ではなさそうです。

価格も”kiss”らしくお求めやすい価格で、『価格.com』の最安値で、65,000円(2018.3.26時点)となっています。メインにもサブにも”丁度良い値段”な気がします。

四条ねこ
最近のミラーレス一眼は、各社高価格帯のばっかり出まくっていたから、この価格で出してくれたのは嬉しいよー!
まの
良い意味でも、”ミラーレスらしさ”があるカメラですね。
四条ねこ
そだねー!
後で話すけど、APS-Cサイズのミラーレスとしては珍しく”軽量”で、且つ”バリアングル液晶”だから、使いやすいミラーレスって感じかなっ!
さたえり
最近は『OLYMPUS』も『Panasonic』も”大型ミラーレス”が多いから、ある意味”原点回帰”なミラーレスって感じやんね!
四条ねこ
うんっ!
『EOS kiss M』は、ミラーレス黎明期の”女子向け”や”使いやすさ”にしっかりフューチャーした良機種だと思うっ!

スペック表を掲載しても良かったのですが、どう考えても公式サイトの方が詳しくなるので、スペックを知りたい人は下のボタンからどうぞ。…手抜きではないですよ!?

販売員直伝『EOS kiss M』のオススメなトコ

販売員直伝『EOS kiss M』のオススメなトコ

せっかくなので、中の人の話も聞きたいと思い、『Canon』の販売員さんに話をあれこれ伺ってきて、オススメポイントをレビューしてもらいました。

四条ねこ
販売員さん、ありがとうございましたっ!
まの
販売員さんに”レビュー”してもらうとは…図々しいですね(汗)
四条ねこ
むぅ…。

良いトコ1.同社ミラーレス初の”テザー撮影”に対応

良いトコ1.同社ミラーレス初の”テザー撮影”に対応

『EOS kiss M』は、なんとミラーレスにしては珍しく”テザー撮影”に対応しています。しかも、この”テザー撮影”は同社の一眼レフと同じ『EOS Utility』も使うそうです。
ですので、ミラーレスの中でも、かなり使い勝手の良い”テザー撮影”を用いたカメラワークができると思います。

まの
テザー撮影が可能なのは、ユーザーからしてもかなり嬉しいですね。
四条ねこ
でしょー!
「一眼レフと同じことができるようにしたから、”kiss”という冠名を付けました。」って、『Canon』さんも言ってたよー!

良いトコ2.Bluetooth接続対応で、スマホやPCに自動転送可能

良いトコ2.Bluetooth接続対応で、スマホやPCに自動転送可能

『Canon』の一眼レフ・ミラーレス一眼は、かなり前からWi-Fiに対応していましたが、今回の『EOS kiss M』はそれに加えて、Bluetoothに対応。それにより、スマホ(アプリ『Camera Connect』を用いて)への画像の転送が、自動でできるようになりました。
さらに、PCでも専用のソフト(『Image Tranfar Utility 2』)にて、画像の自動送信も可能になっています。

四条ねこ
試させてもらったけど、ソフトに強い『Canon』らしく、使い勝手は良かったよー!

良いトコ3.”タッチ&ドラッグAF”は他社に肉薄!

良いトコ3.”タッチ&ドラッグAF”は他社に肉薄!

ファインダーを覗きながらタッチパネルでAFポイントが変更できる、”タッチ&ドラッグAF”というのを『EOS kiss M』は搭載しています。

この機能自体は『Panasonic』の『LUMIX』が先行して搭載した機能で、『SONY』や『富士フィルム』も追随して搭載してきています。
しかし、『EOS kiss M』の”タッチ&ドラッグAF”は、この機能で先行している『Panasonic』に肉薄するレベルの使い勝手でした。

『EOS kiss M』の”タッチ&ドラッグAF”は、かなりのスムーズなフォーカシングが可能で、タッチパネルの感度も良好。少なくとも、『SONY』のαシリーズや『富士フィルム』のXシリーズに搭載されている同等機能よりも、使い勝手は抜群に良かったです。

まの
そんなに”タッチ&ドラッグAF”は良かったのですか?
四条ねこ
そんなに良かったっ!
正直、この機能は『Panasonic』が最強過ぎたけど、この『EOS kiss M』も”かなり良い線までいってる”ように思えたよー!
さたえり
そこまで使いやすいんなら、初心者にも使えそうな機能やね!

反対に『EOS kiss M』の残念なトコ

反対に『EOS kiss M』の残念なトコ

ここまで良いところばかり紹介してきましたが、『EOS kiss M』の残念なところもありました。『Canon』さんにも要望は出しておいたので、ここでも紹介しておきます。

残念なトコ1.USB充電不可

残念なトコ1.USB充電不可

これは個人的にかなりガッカリだったのですが、『EOS kiss M』は”USB充電”できないそうです。充電はバッテリーを外して、付属のバッテリーチャージャーでする模様。

今どき、USB充電はかなり主流になってきているので、次のモデルでは是非採用をして欲しいところです。

さたえり
あちゃぁ…そうなんや。
四条ねこ
ここがかなりネックかなー?
私的な”回避策”しては、バッテリーチャージャーを互換USB充電器に替えて使うって感じかなー?

『EOS kiss M』のバッテリーは『LP-E12』です。なので、下の”互換USB充電器”を使うと、一応USB充電にはできます。無理矢理ですが…。

残念なトコ2.ケーブルレリーズ端子が無い

残念なトコ2.ケーブルレリーズ端子が無い

もう1つガッカリだったのが、”ケーブルレリーズ端子”が無いことです。
一応、リモートレリーズ自体はできるのですが、どうやら同社のワイヤレスレリーズ(『BR-E1』)を使わないといけないそうです。本当は有線でリモートレリーズしたかったんですがね…。

四条ねこ
気にすることではないかもだけど、ちょっとガッカリだったかなー?
まの
やはり、有線でのリモートレリーズの方が安心できますもんね。
四条ねこ
そうなんだよねー。
ワイヤレスでのレリーズはアプリでできるから、どっちかって言うと、”ケーブルレリーズ”を残して欲しかったっ!

『Canon』ユーザーじゃなくても”買い”なカメラかも?

『Canon』ユーザーじゃなくても”買い”なカメラかも?

『EOS kiss M』は、”kiss”という冠名が付けられているのが勿体無いくらいのミラーレス一眼だと思います。

もちろん、中級機ミラーレスらしく”チープな面”や”拡張性の少なさ”は気になりますが、”テザー撮影”が可能であったりと、この『EOS kiss M』でないとないような機能もあります。

四条ねこ
ほんと、良い意味で”kiss”らしくないっ!

価格面もどんどん高価格帯にシフトしているミラーレス一眼市場に対抗してか、お求めやすい価格での販売なので、『EOS kiss M』は機能面でも価格面でも”買い”な気がしました。

まの
やはり、価格がお求めやすいのは大切ですよね。
さたえり
うちも高いミラーレスは買いにくいし、これくらいなら買えるかも?
四条ねこ
『EOS kiss M』はメインにもサブにも使えそうな、”丁度良い”感じがしたかなー?

おまけ

四条ねこ
色々書いたけど、『EOS kiss M』は”良いカメラ”だと思うぞー!
まの
カメラがそこまで趣味でもない人でも、買いやすい価格なのも魅力ですよね。
四条ねこ
値段は大切だねっ!
最近のミラーレスは、どんどん高くなっていったからねー。これくらいがベストかもだねっ!
さたえり
ねこさん的には”買い”な感じなん?
四条ねこ
うむぅ…ちょっと考え中だけど、初値が7万円台だから、もう少し下がってから…みたいなっ!?(セコい)
まの
でも、ねこさん。先着1万名様に、『nano・universe』のオリジナルリュックが貰えるそうですよ?早く買った方が良いのでは?
さたえり
そうなんやね!『nano・universe』いいやんね!
四条ねこ
そ…それはっ!?
悩みますな〜うむぅ〜。

おわり