『バタフライ構造キーボード』不具合多発で”集団訴訟”に発展

超問題児だと思っている『バタフライ構造キーボード』ですが、またまた問題に発展。ついに米国では、新型MacBookやMacBook Proのキーボードに対して、”集団訴訟”にまで発展しています…。

まの
”リコール問題”に続き、ついに”集団訴訟”ですか…。
四条ねこ
もうここまで来ちゃうと、”欠陥”キーボードと言われても仕方ないよねー(汗)
さたえり
ねこさんの『MacBook Pro 2016』も、キーボード不具合で修理されてたやもんね。
四条ねこ
うん…。
とにかく!おこっ!

Appleに対し、米国でMacBookユーザーが集団訴訟

Appleに対し、米国でMacBookユーザーが集団訴訟

先日、米国で新型MacBookやMacBook Proに搭載されている、『バタフライ構造キーボード』に関して不具合や構造的欠陥があるとして、ユーザーが集団訴訟を起こしました

四条ねこ
ちょっと前まで署名運動だったのに、ついに集団訴訟になっちゃうとはねー。
まの
特に『MacBook Pro 2016』のキーボード不具合が多いみたいですね。

このキーボードの不具合に関しては、修理対応をAppleは行っています。保証期間内なら無償修理なのですが、保証期間外だと5〜7万円程度の修理費用を請求されます。これが今回の集団訴訟の”原因”です。

以下、Appleのリークサイトで有名な『AppleInsider』による、原告の声明文の一部です。

The suit seek damages, legal fees and demands Apple not only publicly disclose the keyboard design flaw, but pay to remedy or replace defective units. The latter demand includes reimbursement for the purchase of replacement laptops.

出典:AppleInsider

つまり、「Appleはこの『バタフライ構造キーボード』についての不具合を認め、欠陥のある部分を無償修理し、既に有償修理になった人に対しては、修理代金の返還を求める」ということを述べています。

さたえり
つまりは、”リコール要求”ってことやんね?
四条ねこ
そうなるねー。
この問題は、

  • MacBook 2016
  • MacBook 2017
  • MacBook Pro 2016
  • MacBook Pro 2017

のキーボードに対して、リコールを求める集団訴訟しているみたいだよー!

リコール署名運動から訴訟に発展

少し前から、Appleに対して『Change.org』というサイトを通じ、リコールの署名運動が行われています。この署名運動に、わずか1週間で17,000件の賛同者が現れたそうです。それだけキーボードの不具合に対して、不満を持っている人がいるということですね。

四条ねこ
この”リコール署名運動”に関しては、以前のエントリーにまとめているから、良かったら読んでみてねー!

MacBook Proキーボード不具合問題。海外でリコール署名運動に発展

2018.05.07

『バタフライ構造キーボード』は不具合だらけ

『バタフライ構造キーボード』は不具合だらけ

今回の訴訟問題やリコール署名運動で分かるように、新型MacBookやMacBook Proに搭載されている『バタフライ構造キーボード』は、正直”問題だらけ”です。語弊を恐れずに言うと、”不具合ではなく欠陥キーボード”だと思います。

さたえり
これだけ不具合報告があると、そう言いたくなるやんね…(汗)
四条ねこ
でしょー!?
このキーボードを手放しで褒めている人って、超少数じゃないのかなー?それくらい酷いもんっ(汗)

このキーボードの不具合もそうですが、新型MacBook、特に『MacBook Pro 2016』と『MacBook Pro 2017』に対しては、他にも不具合報告が多いです。こちらも以前のエントリーでまとめていますので、一緒に読んでいただければと思います。

要注意!?MacBook Pro 2016 & 2017不具合まとめ

2018.05.05
まの
本来なら、キーボードの不具合は『MacBook Pro 2017』に搭載されている『第2世代バタフライ構造キーボード』で、改善されるはずだったんですけどね…。
四条ねこ
だよねっ!
出た当初はそうなると思ってたけど、少なからず『MacBook 2017』や『MacBook Pro 2017』でも、キーボード不具合の報告は上がっているからねー(汗)

私の『MacBook Pro 2016』でも不具合発生

私の『MacBook Pro 2016』でも不具合発生

例に漏れずというか、残念ながらというか、私の『MacBook Pro 2016』でもキーボードが効かなくなるという不具合が発生していました。

四条ねこ
私の場合は、[ N ]と[ B ]キーが効かなくなったんだよー。

幸いにも、保証期間内であったので、無償修理で事なきを得たのですが、この『バタフライ構造キーボード』の不具合というのは、決して他人事ではないと思います。
もし、新規で『MacBook Pro 2016』や『MacBook Pro 2017』を購入される場合は、延長保証は”必ず”入るようにしてください。

次期MacBookで解決すべき”大”問題である

次期MacBookで解決すべき”大”問題である

来月開催される『WWDC 2018』で、おそらく発表されるであろう『MacBook Pro 2018』では、この”キーボードの不具合問題”は改善されていると思います。
というか、改善していないとおかしいレベルの”大”問題だと思います。

四条ねこ
これに関しても、以前のエントリーを参考にしてねっ!

朗報!『MacBook Pro 2018』はキーボード改善されそう!発表はいつ?

2018.04.23

来月開催の『WWDC 2018』は、不具合を抱えているユーザーにとっては、目が離せない発表会になりそうです。

おまけ

まの
何だか最近、こんな記事ばっかりですね…。
さたえり
記事のウエイトが、”MacBookのキーボード不具合”に偏ってるやんねー。
四条ねこ
うーん…それくらい問題になってきているってことだねー(汗)
まの
訴訟まで来てしまうと、Appleがどう対応してくるかが気になりますね。
四条ねこ
だねー。
さすがに訴訟だし、何かしらのアクションは起こしてくると思うんだけどねー。
さたえり
ねこさんは、『MacBook Pro 2018』が発売されたら買うん?
四条ねこ
えーとー…正直、気が進まないんだよねー(汗)また不具合が起きそうだし…。
まの
Apple信者のねこさんが、ここまで落ち込むほどの”クリティカルな問題”ということですね…。

おわり