【マニア厳選】高音質でスポーツを楽しめるBluetoothイヤホンBest3!

sports-woman

夏ぽんず(@atticponzu)です!Bluetoothイヤホンもすっごい普及してきたけど、スポーツするならこれだ!っていう、「スポーツ向けBluetoothイヤホン」を3つ厳選して紹介しますっ!音楽聞きながらだと、スポーツも飽きずにやりやすいもんね!

イヤホンマニア的、スポーツ向けイヤホンの条件!

今回、スポーツ向けBluetoothイヤホンを厳選するにあたって、「これは必要!」という条件があったので、それで絞って紹介しています!

  • 防滴・防汗仕様になっていること!
  • 耳から取れにくいように、サポートパーツがあること!
  • 完全独立タイプでは「ない」こと!

です!それぞれを説明すると・・・

防滴は汗をかくし、急な雨もあるので「必要条件」です!そして、ランニング中でも「耳から取れない」ようにしないといけないので、フィッティングパーツは必須!なくすことも配慮して、完全独立タイプではないことです!

これは、「スポーツ向けBluetoothイヤホン」を購入するにあたって、チェックしておかないといけないことなので、購入前にはちゃんとチェックしておいてくださいねー!

ってことで、私のおすすめを紹介します!

1:BOSE『SoundSport wireless headphones』

SoundSport wireless headphones

オーディオ界の雄「BOSE」らしい、堅実な作りが魅力!

通信方式 Bluetooth(Bluetooth Low Energy対応)
対応コーデック SBC以外は非公表
連続再生時間 最大6時間
再生周波数帯域 非公表
インピーダンス 非公表
ドライバー ダイナミック
重量 23g
付属品 StayHear+Sportチップ(S/M/L)、充電用USBケーブル、キャリングケース

おすすめ1つ目は、老舗オーディオブランド「BOSE」から発売されている『SoundSport wireless headphones』です!

おすすめポイントは以下の通りっ!

  1. BOSEらしい「質実剛健」な作り!
  2. 専用アプリで細かな設定が可能!
  3. マルチポイント対応!

さすがBOSEというような、しっかりまとめられた作りが特徴です!コーデック等は非公表なのは、相変わらずの「BOSE」なのですが、きっちり作られている感じで、低音も綺麗に出してくれました!

このイヤホンには、「専用アプリ」があります。「Bose Connectアプリ」という名前です!これを使えば、バッテリー残量表示や、オフタイマー、細かな音量調節が可能です!

これが一番のおすすめポイントなんだけど、「マルチポイント」対応です!だから、iPhoneとウォークマンの同時接続ってことができちゃいます!通話と音楽を別の端末でやっている人におすすめ!

2:JayBird『X3 Wireless JBD-X3-001』

X3 Wireless JBD-X3-001

Bluetoothイヤホンと言えば、このメーカーが有名だよね!

通信方式 Bluetooth 4.1
対応コーデック 非公表(SBCには対応)
連続再生時間 最大8時間
再生周波数帯域 20 Hz~20 kHz
インピーダンス 16Ω
ドライバー ダイナミック
重量 17.9g
付属品 USBケーブル、エルゴノミック・コンフォート・イヤーフィン、Complyスポーツ用フォームイヤーチップ、イヤーピース、ポーチ、クリップ、ケーブルアジャスター

おすすめ2つ目は、スポーツ向けBluetoothイヤホンの先駆け的メーカー「JayBird」から発売されている『X3 Wireless JBD-X3-001』です! 

おすすめポイントは以下の通りっ!

  1. 普通掛けも、シュア掛けもできる!
  2. 専用アプリで細かな設定が可能!
  3. マルチポイント対応!

このイヤホンは、付属の「イヤーフィン(落下防止サポートパーツ」がついているんだけど、この付け方によって、「普通掛け」にも「シュア掛け」にも対応しています!だから、耳掛けで使うこともできるんです!ユーザーによって、フレキシブルな使い方ができちゃいます!

さっきの「BOSE」のにも専用アプリはあったけど、こちらにもあります!『X3 Wireless JBD-X3-001』の専用アプリは、「イコライザー」機能が備わっているんで、好みの音質にいじれちゃうスグレモノですっ!

さらにこのイヤホンも、「マルチポイント対応」です!意外とマルチポイント対応のイヤホンは少ないんで、それ目的で購入してもいいかも?

3:Nuforce『BE Sport3』

BE Sport3

アンプで有名な「Nuforce」のイヤホンは、コスパが高い!

通信方式 Bluetooth 4.1(HFP, HSP, A2DP)
対応コーデック SBC、AAC、apt-X
連続再生時間 最大10時間
再生周波数帯域 20Hz – 20,000 Hz
インピーダンス 16Ω
ドライバー ダイナミック(φ6mm)
重量 15 g(ケース込み)
付属品 SpinFit TwinBladeチップ(1ペア)、 シリコンチップ(6ペア/2色)、スタビライザー(6ペア/2色)、スポーツキャリングポーチ、充電ケーブル(Micro-USB)、ケーブル長さ調整チップ

おすすめ3つ目は、アンプで有名な「Nuforce」から発売されている『BE Sport3』です! 

おすすめポイントは以下の通りっ!

  1. 長時間再生!
  2. ダブルフランジ!
  3. 高音質コーデック対応!

このイヤホンは、とにかく「バッテリー持ち」が良いです!なんと、10時間駆動という、Bluetoothイヤホンでも最長クラス!音質は、スポーツ向けにしては低音抑えめで、エージングをするとタイトな低音になります!

面白いのが、「タブルフランジ」のイヤーピースが付いているトコ!しかも、「SpinFit」という変わり種!とにかくフィット感が絶妙ですっ!

公式で、「AAC」と「apt-X」に対応していると書いてあるので、高音質で楽しみたいならこのイヤホンがおすすめ!両方対応しているんで、iPhoneユーザーでも、Androidユーザーでも安心!

今回のまとめ

ってことで、おすすめの「スポーツ向けBluetoothイヤホン」3つを紹介しました!どれも厳選した、おすすめなんで、ハズレは無いと思いますっ!対応コーデックで選ぶのも良し、アプリの有無で選ぶのも良し、マルチポイントで選ぶのも良しです!

夏ぽんず
これを機にスポーツもいいですよねー!