【WordPress】ブログのデザインを『アルバトロス』に変更したら・・・

albatros01

夏ぽんず(@atticponzu)です!この度、ブログデザインを変更しました!変更したデザインは『アルバトロス』というもので、販売されているものです。私も自分でWordPressのデザインは制作しているのですが、今回は試験的に買ってみたので、その感想を書いていきたいと思います!

WordPressテーマ『アルバトロス』を購入しました

『アルバトロス』というWordPressテーマは「OPENCAGE」が販売しているものになります。価格は税込みで7,980円。これは私的には少々高いように感じました。

もちろん、この値段分の価値はあると思います。しかし、WEBデザインの市場は密かに崩壊をしていて、海外マーケットを見ると、1デザイン3,000円とかのWordPressテーマがわんさかしています。おそらく、この市場もそろそろ危ないのでは・・・なんて勘ぐってしまいます。

使用感は・・・良いですよ!

ざっくり使用した感想ですが、「初心者向き」そんな印象でした。誰が触っても、それなりにキレイなブログデザインができると思います!これは元々のデザインの良さだと思います!

簡単にテーマカラーが変更できるのは良い

この『アルバトロス』はテーマカラーが簡単に変更できるのは良いと思いました!本当に簡単で、「外観」タブから、サクッと変更できちゃいます。

このようなカラーの変更は、本来ならば「CSS」というプログラミング言語で、「color:#ffffff」の用な感じで一つずつ指定していかないといけないのです。WEBデザインをしている人なら分かるはず!それが簡単にサクサクっと変更できるのは、簡単にオリジナリティを出せるので良いですね。

逆に困った点・・・

この『アルバトロス』に変更して、全てが良かったというわけではないです。中には少し戸惑ったこともありました。それらを紹介していきたいと思いますっ

「All in One SEO Pack」が必要になった

WordPressでブログをしている人なら必須で入れられてるかもしれないのですが、私は今まで「All in One SEO Pack」は使用しておらず、「PHP」に直接打ち込んでいました。理由は、プラグインをたくさん入れて重くしたくなかったからなんですけど、『アルバトロス』ではどうにもこの方法を推奨しているようでしたので、従うことにしました。

プラグインありきの構成は少し不満

別に『アルバトロス』に限ったことではないのですが、WordPressというものは、「プラグイン」という後からカスタムできるようにシステムが構築されているのです。そして、WordPressテーマには、この「プラグイン」ありきで進めているものがあります。それが今回の『アルバトロス』も例にもれなかったのです。

ダメというわけではないんですけど、先程言ったようにプラグインの入れすぎは重くなりますし、プラグインのサポートが終了したら終わりです。

PHPとCSSは理解しておいたほうが良い

結論から言いますと「PHP」も「CSS」もWordPressを触りたいなら知っておくべきかなと。この『アルバトロス』は超親切に作られているので、知らなくても良いかもしれませんが、他のWordPressテーマだと知っておかないとカスタムできなかったりします。

私が現在制作しているWordPressテーマはこのブログで使用しませんが、別ブログを運営予定なので、そちらもよろしくお願いしますねっ

今回のまとめ

数あるWordPressテーマから『アルバトロス』を選択したのですが、現状は正解だったかな?と思います!ちょっと重いような気がするんですけど、画像圧縮でなんとかしのげればと思います。

夏ぽんず
PHPとCSSを理解するともれなくjqueryもついてくる・・・勉強しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です