【2017年度】Thunderbolt 3(USB Type-C)対応ディスプレイ・モニタまとめ。iMac・MacBookに!

サムネイル

夏ぽんず(@atticponzu)です!「Thunderbolt 3」もUSB-Cの普及に伴い、ちょこちょこ対応機器が出回っている印象ですね。そこで、「Thunderbolt 3」対応ディスプレイも導入したい人も多いハズ!ということで、2017年8月現在、購入できるThunderbolt 3(USB Type-C)対応ディスプレイをまとめてみました!

LG「LG UltraFine 5K Display」(Thunderbolt 3接続)

LG UltraFine 5K Display

LG UltraFine 5K Display

おそらく、Thunderbolt 3接続だと一番有名であろう、LGの「LG UltraFine 5K Display」です。

主な特徴は・・・

  • 解像度が「5K(5,120 x 2,880)」
  • P3の広色域
  • ステレオスピーカー、カメラ、マイクロフォン、3つのUSB-Cポート(5Gbps)を搭載

ですね!イメージとしては、ディスプレイにドッキングステーションが付いている感じですね!

現状、Thunderbolt 3対応だとこちらのディスプレイしかない模様です。

購入はこちら:Apple Store 

LG「LG UltraFine 4K Display」(USB Type-C接続)

LG UltraFine 4K Display

LG UltraFine 4K Display

おそらく、先程のディスプレイの「4K」モデルである「LG UltraFine 4K Display」です。

主な特徴は・・・

  • 解像度が「4K(4,096 x 2,304)」
  • 内蔵ステレオスピーカーと3つのUSB-Cポート(480Mbps)
  • 1本のUSB-Cケーブル(同梱)でビデオ、データ、電力供給に対応

ですね!5Kじゃないので、帯域的にUSB Type-C接続になっています。

こちらは、「USB Type-C」接続になっているので、より汎用性が高い製品になっています。

購入はこちら:Apple Store 

EIZO「FlexScan EV2780」(USB Type-C接続)

FlexScan EV2780

FlexScan EV2780

老舗ディスプレイメーカーのEIZOから発売されている「FlexScan EV2780」です。

主な特徴は・・・

  • 大画面27.0型ワイド高解像度2560×1440
  • 4面フレームレス(超狭額縁)
  • USB Type-C、DisplayPort、HDMIの3系統入力
  • ブルーライトカット機能

ですね!USB Type-C以外でも入力できるので、かなり汎用性が高いですね。

価格的にもLGよりもお買い得感が強いですし、4Kにこだわりが無ければこれが一番良いかもですね!

DELL「S2718D」(USB Type-C接続)

S2718DS

S2718D

高コスパな製品をいつも発売してくれる、DELLの「S2718D」です。

主な特徴は・・・

  • 27インチ、解像度2560×1440
  • フリッカーフリー、ブルーライト低減、sRGBの99%色域をカバー
  • エレガントなデザイン(端子類はディスプレイ土台に集約)
  • HDMI 2.0 (HDCP2.2)/USB 3.1 Type-C対応

ですね!こちらもUSB Type-C以外でも入力できるので、汎用性が高いですね。

端子類がディスプレイ後ろ側にあるんじゃなくて、ディスプレイの土台部分にあるので、ケーブルマネジメントはしやすい印象です。

LG「27UD88-W」(USB Type-C接続)

27UD88-W

27UD88-W

今回一番コスパ的に高そうなのが、LGの「27UD88-W」です。

主な特徴は・・・

  • 27インチ、IPS、4K解像度
  • sRGBカバー率99%対応
  • HDMI 2.0に準拠する4K/60Hz対応のHDMI端子を2ポート実装
  • AMD FreeSync™テクノロジー搭載

ですね!4K解像度で、USB Type-C接続で7万円台なので、手が出しやすいモデルと思います。

作りに高級さは正直ないですけど、見てくれはとにかく使えたら良い!そんな人向けの高コスパエントリー向けな印象です。

PHILIPS「258B6QUEB/11」(USB Type-C接続)

258B6QUEB/11

258B6QUEB/11

隠れた名機を生み出すことで有名な、PHILIPSの「258B6QUEB/11」です。

主な特徴は・・・

  • 25インチ、IPS、クアッド HD(2560 x 1440)
  • 画像設定の最適化が簡単な SmartImage
  • 目を疲れにくくする機能搭載

ですね!デザイン的にもチャチさがないのが、さすがPHILIPSと言えますね。

凄く特徴的な機種ではないけど、入力系統がUSB Type-C以外(VGA、DVI、DisplayPort、HDMI)と豊富なので、後々の乗り換えの為に先行投資しやすいディスプレイと言えますね。

LG「38UC99-W」(USB Type-C接続)

38UC99-W

38UC99-W

曲面ディスプレイが変態なLGの「38UC99-W」です。

主な特徴は・・・

  • 37.5インチ IPS 21:9曲面型ウルトラワイド™モニター
  • 解像度 3840×1600
  • 1msモーションブラー削減の機能
  • Bluetooth対応

ですね!曲面ディスプレイで横がかなりワイドで、Bluetoothオーディオ対応が変態ですね。

マルチディスプレイは配線が面倒、Windows・Mac両方を上手く使いこなしたい、Bluetoothに対応した変わったものが欲しい人にはうってつけなモデルですね!

今回のまとめ

ということで、出来る限りで「Thunderbolt 3」もしくは「USB Type-C」接続のディスプレイを紹介しました!

個人的には、EIZOかDELLのものがオススメですね。デザインも洗練されてますし、インターフェイスも充実しています。

最後に紹介したLGの曲面ディスプレイも面白いですよね。マルチモニタが嫌だけど横に広いモニタが欲しいなら買いだと思いますよ!

夏ぽんず
意外とないものですね・・・